スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ぶらぶらBrunch

カテゴリー: New York

友達と、その友達二人とWest Villageでブランチをしてきました。

前日のうちにRMからレストラン名を仕入れておいたのですが、ネット上で情報が見つけられず諦め、「Bus Stop Cafe」 (597 Hudson St, New York, 212-206-1100)に行ってみることにしました。

14丁目で待ち合わせててくてく歩いて現地に向かったのですが、途中で迷子になってしまって、結局お友達のオススメの店の方に行くことに。
情けない・・・。
read more...

紅葉

カテゴリー: New York

CIMG1662.jpg

Central Parkの紅葉です。
まだ最盛期になっていないんだか、すでに見頃は過ぎたのか分かりませんけど。

とりあえず時間が遅く日が暮れかけていたため、紅葉の色がきれいに出ませんでした。

さすがに夕方の中央公園は気温が下がり始めていて空気に緊張感があります。
鼻で息をするとツンと来る、あの感じ。

少し厚着して外歩きをするには絶好の季節。
冬が来る前のささやかな楽しみです。

CIMG1661.jpg

夜景

カテゴリー: New York

今日も今日とてNJ勤務。

NJ勤務の時はたいてい8時に勤務が開始になるため、必然的に家を出る時間も早くなります。
今日は6時くらいに起きたのですが、外は真っ暗でした。

冬だなぁ・・・。としみじみ感じました。

夜が明けるのが遅くなれば、当然日が暮れるのも早くなるわけです。
となると、Manhattanの夜景を早い時間から楽しむことが可能になります。

帰りはあまり寒くなかったので、少し遠い駅まで歩きながら対岸の夜景を堪能してきました。
CIMG1533.jpg

Azafran

カテゴリー: New York

友達とTribecaにあるスペイン料理屋、「Azafran」 (77 Warren St, New York, 212-284-0577)に行ってきました。

周辺は比較的暗くていい感じではないのでタクシーで乗りつけて、タクシーで帰る、というのがオススメかも知れません。

しかし、店内はお洒落でアンビエントな雰囲気です。
音楽は鬼平犯科帳やアサヒスーパードライなスパニッシュ音楽がかかっていましたが。

一人遅れていたため、とりあえずタパスを5、6品頼み、サングリアで乾杯。
タパスは自然に飲み物を口にしてしまう、ほどよい味付けだったのでサングリアをぐいぐい飲んでしまいました。
そして一時間ほど後にもう一人の友達が到着してタパスを数品追加。

結構お腹一杯になったので特にメインはとらずにデザートとコーヒーで締めました。

その後は友達のうちで二次会ということになりました。
というのはとあるドラマの最終回をビデオに録ったということで、それを見ながらワインでも飲もうということなのでした。

ドラマはさておき、酒もほどよく利いてきていろいろ濃い話をしたりで結局朝まで飲んでました。

この歳になって徹夜飲みをするとは思いませんでした・・・。

テロ警戒中

カテゴリー: New York

昨日の夜に母上から電話がかかってきて、「ちょっと、テロ大丈夫なの?」といきなり言われて何のことか分からずに聞き返すと、どうやら日本のニュース番組でNYでのテロ関連のニュースが流れたためすぐに電話してきたらしいです。

とは言え、自分が仕事から帰ってくる時にはまったく問題なかったので、少し前に帰宅したRMにも聞いてみましたがこちらも特に何もなかったと。
テレビではテロ発生のニュースはやっていません。

「とにかく気をつけなさい」と言って電話を切った母上でしたが、どうやって気をつければいいですか。

で、遅くに帰ってきたRMに話をしたところ真相が判明しました。

テロが発生したのではなく、テロの警戒レベルが一段階上がったのでした。
なんでもテロリストがアメリカだかNYだかに潜入しているらしいです。

今日の朝の電車では特に混乱も、特に警戒が厳しくなっている様子も無かったのですが、帰りの電車が妙に空いていたのはみんな地下鉄テロを警戒して乗らなかったせいだったのでしょうか・・・。

La Focaccia

カテゴリー: New York

明日に旅行を控えていて、準備もろくにしていないのに友達と食事に行ってきてしまいました。

Greenwich VillageにあるLa Focaccia (51 Bank St, New York, 212-675-3754)というイタリアンレストラン。

こぢんまりとした店構えと落ち着いた雰囲気の店内、すごく愛想のいい店員の女性が好印象でした。

そして何より、料理がおいしかったです。
特に自分の食べたペンネ・ヴォッカはガーリックが利いていて最高でした。

思い出していたらまた行きたくなってきた・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。