スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Credit

カテゴリー: Days

最近、ようやくクレジットカードを取得しました。
外国人である自分がアメリカでクレジットカードを手に入れるには結構大変だったりします。
その名の通り、Credit(信用)が必要なのです。

日本にいる時は日本人であることがすでに信用の一部ですし、親の信用を利用してカードを作ることも出来ましたが、アメリカではそうも行きません。

クレジットヒストリーがないと、基本的にカードは取得できません。しかし、ヒストリーを構築しようにも、クレジットカードがないと始まらないのが現実です。 (Lighthouse アメリカ生活辞典)


矛盾してますよね・・・。

しかしそんな中、勤務先の知名度や安定度、その他の要素を重視することでクレジットリスクを回避(軽減?)して、クレジットヒストリーを持たない人にカードを発行してくれる会社もあります。
自分の勤務先はは幸いにも社会的に信頼されているようで、自分もそのおかげでクレジットカードが持てるようになったのでした。

これでやっとアメリカでローンが組めるようになったわけですし、クレジットヒストリーを積み上げるためにも、さっそくクレジットカードで何か購入しようかと思っています。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

MIA

URL | [ 編集 ] 2006/01/09(月) 11:52:06

確かに大変だよね~、Amexは何度も拒否された経緯あり。
でもラッキーな私は、CitiBankで口座を開けた時に、受付の人が、MasterCardの申込書にサインをしてくれたおかげで、学生の時に作れました。でも、最初のCreditLine$500だったけどv-12

まと

URL | [ 編集 ] 2006/01/09(月) 22:02:27

>MIA
しかしヒストリーを作るのって、なんだかゲームみたいで恐い。
ヒストリーのために買い物しまくりそうだし。
最初は$500くらいでいいのかもね。

iiivko

URL | [ 編集 ] 2006/01/14(土) 04:21:10

私、大学バージニアだったけど、銀行口座を開くでしょ、そしたらバンクカード作るでしょ、そしたら自動的にVISAがついてきました。
回りもみんなそうだったよ。
バージニア人はぼぉーっとしてるのかなぁ・・・。

まと

URL | [ 編集 ] 2006/01/15(日) 00:13:55

>iiivko
NYとかBostonの都市圏は審査が厳しいのかな。
おれの周りの人はみんな働き始めるまでクレジットは持てなかったって言ってるけど・・・。











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/95-41cd49e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。