スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Washington DC Travel

カテゴリー: Travel

先週末になりますが、Washington DCに一泊で旅行してきました。

100410_191433.jpg

DCに行くのは初めてだったのですが、とりあえず日本人らしくポトマック桜で有名なポトマック川沿いの桜並木を愛で、あとついでにNational Mallのポイントをみようかな、と。


桜の開花状況を事前に調べたときは4月4日頃から満開になるということで、まぁ一週間位は咲いていてくれるだろうと思っていたんですが、なんと前週に嵐が来せいで桜の花びらが吹き飛ばされてしまったらしいです。
そんなわけで、桜のピンク色で埋め尽くされているはずのTidal Basinは、その代わりに緑しかありませんでした。

100411_101545.jpg

まぁ、かなり暖かくなっていたので嫌な予感はしていたんですけど。


気を取り直して、観光を続行。
Tidal Basinの近くにはWashington MomumentReflecting PoolLincoln Memorialといった観光名所があります。

100411_103728.jpg

Washington Momumentはアメリカ初代大統領George Washingtonの栄誉を称えるため建設された塔です。


100411_104712.jpg

Reflecting Poolは映画Forrest Gumpにも出てきました。


100411_110624.jpg

Lincoln Memorialはアメリカ第16代大統領Abraham Lincolnの記念建造物です。


しかし、本当になんでもデカイし広いですわ。

日本にも偉大な歴史上の人物がいると思いますが、同じように実際の人物を記念してこのように大きな建造物が作られたことがあるのかな、とふと思いました。

これはきっともちろん風土的、宗教的、文化的な違い(土地が有り余っているとか、アメリカは独立して200年ほどの歴史しかないため何らかの象徴を作ることで国家としての結束を強める目的があったとか、国民がヒーローとかそいうったものが大好きとか、地震の心配がないから巨大建造物が作りやすいとか?)であって、良いとか悪いではないと思いますがそういった意味でもいろいろ考えさせられました。



Washington DCの街は基本的にとても清潔で整然としていてあまり生活感が感じられずどこか人工的な印象で、大手町や有楽町辺りのビジネス街が連想されました。
地域によっては週末なせいか時間帯のせいかわかりませんが、まったく人がおらずちょっと寂しいくらいでした。



ちなみに往復は格安バスのMega Busを利用しました。
NY - Washington DC間の往復でだいたい$40くらい。
格安バスで有名なのは主要都市のChinatownを結ぶChina Bus(総称)ですが、Mega Busの方がかなり満足度が高かったです。
値段はすこしばかりChina Busの方が安いかもしれませんが、Mega Busは座席がたくさんある(二階建てバス)し、無料でWiFiが使えるし、座席にACの電源コンセント完備だし、スタッフは英語が話せるし、なにより客がうるさくない。
発着もNY側はPenn Station付近なので移動が便利です。(China BusはChinatownの外れあたり)



今回は時間的な関係もあって美術館や博物館ほか名所に足を運ぶことが出来ませんでしたが、便利なバスもあることだし、機会を見てまた行ってみたいと思います。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/371-1c033e63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。