スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Common Sense

カテゴリー: Days

最近だいぶ落ち着いては来たのですが、正直上の住人の騒音が気になっています。
前の家では上は屋上だったので雨漏りくらいしか気にならなかったのですが・・・。

上の住人が部屋のどこにいるのか、何をしているのかも聞こえてくるし、ヘタすると普通の会話まで筒抜けです。
しかも上の部屋の床はフローリングなので特に下に音が響いてくるのです。

幸か不幸か、どうもこちらの音はまったく聞こえていないようです。


最初の一ヶ月ほどは三人の住人のうち二人は日本に一時帰国していたので静かだったのですが、一人、また一人と戻ってきて全員揃ったらやはり生活音がけっこう絶え間なく響いてくることに気づきました。
彼らは不規則な生活を送っているようで、たいてい誰かが夜中に家に帰ってくるのですが、ドアをものすごい勢いで開け閉めするため大きな音が響き、起こされてしまうことも。


前の家のRMの一人が音に敏感だったので気を遣って生活していたため、今自分が音に対して過敏になっているのかと思ったりもしたのですが、さすがに平日の夜の12時過ぎに打楽器やダンスの練習を始めたときは呆れて文句言いに行きました。
同じ遠く日本からアメリカに渡ってきてガイジンとして生活している同士、そんな文句なんか言いたくないんですが、若者の集まりなので仕方がないとはいえあまりに常識がなさ過ぎ。

一応理解してくれたのですが、「静かなのでいらっしゃらないのかと思ってました」って言われて唖然としました。
人がいる、いないに関わらず、そんな時間に打楽器の練習は普通はしないものです。

アメリカには、主張することを良しとする文化があります。
これは移民が多いアメリカでは通念としてまかり通っています。
移民が多いと文化が多様で"常識"が定まらないし、就学率が比較的低く十分な教養が無い場合が多いため、自分を主張することでしか周りに理解してもらえないので。

アメリカにいる限りこれはある意味避けて通れない部分で、自分も取り入れるようにしています。
主張することがいいことと考えている、というよりも主張しないと損をすることが多々あるし、自分はあまり主張しない人なので、自分を変える意味でも。

でも、これを逆にとらえると、言わないと分かってもらえない、ということで、更に、言われなければ何をしても良い、ということになっているようです。

・・・言われないと分からないのって恥ずかしくないですか?
文句を言われなければ何をしても良いと解釈するなんて子供のすることです。



まぁそれ以来ほとんど部屋で練習することは止めてくれたようです。

が、毎週土日の朝7時から8時の間、大音量でドリカムを流してくれるようになりました。
「こぉっちむいてわらぁって~」って言ってます。


あまりにひどいようだったら大家に相談しなければ、と思っています。
ていうか、上に住んでいる大家にはこの騒音は聞こえていないのだろうか。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/291-af7bdce1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。