スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Canoe Trip 2007

カテゴリー: Sports

今年もPennsylvaniaのMarshalls Creekにカヌーに行ってきました。

残念なことに朝から曇り空で、目的地であるDelaware Riverに着いたときには雨が降り始めていました。

とりあえずBBQをしながら雨が止むのを待つことになり、川沿いのSmithfield Beachというところに移動しました。
ここはいろいろなアクティビティの発着場でもあるのですが、テーブルなどが配置されていたり芝の広場があったりときれいに管理されているのでなかなか便利です。

雨が降ったり止んだりを繰り返す中、肉メインで食いまくりました。
脂肪過多ぎみなのでホントはあまり食べないようにしようと思っていたのですが、自然の中ではそんな脂肪がどうとか関係ありません。
遭難したら頼れるのは自分のみ、ということで最後まで焼き網の前に座ってました。

さて、出発最終時刻の3時に近づくにつれ晴れ間が指すようになり、カヌートリップを決行することにしました。

今回は時間的な問題もあって、出発地点がSmithfield Beachからという一番短いコースを選択。
前回はSmithfield Beachが終了地点だったので、更に下流に漕ぎ進むことになります。


07292007_017.jpg


下流ということで当然流れも前回に比べて更に穏やかで、カヌーの操船に慣れてきていた自分にとって多少の物足りなさはありました。
それから、上流に比べて川の水がかなり濁っていました。
明らかに生活排水による汚染で、終盤は水面に妙な泡がたくさん浮いていて悲しくなりました。


とは言えやはり自然の中に放り出されると自分の小ささというか自然の大きさを感じられ、心が洗われます。
視界に見える範囲に自分たち以外の人が誰もいないような状況は、都会で暮らしていたらめったにありません。


07292007_030.jpg


今回は約3時間の川下りでしたが、途中で中洲の島に上陸して遊んだりもできて楽しかったです。

そしてなによりも去年のような恥ずかしい日焼け(ハーフパンツを履いていて、足に日焼け止めを塗っていなかったので膝上から足先まで真っ赤に日焼けしてしまった。ちなみに未だにその跡が残っている)をせずに終えられたのが最大の収穫でした。


次回こそはラフティングかカヤックに挑戦したいと思います。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/270-866e9fd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。