スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Go West - Day4

カテゴリー: Travel

今日からは友達がLas Vegasでレンタルしてきた車があるため比較的行動が楽になります。
やはりNYと違って、西海岸は車が必要です。

今日の予定はGolden Gate Bridgeに行って、その後Alcatoraz Tourに参加。
そしてSan Franciscoを後にしてSan Joseへ南下して友達の連れを拾ってさらにLos Angelesへと向かいます。

まずホテルをチェックアウトして、まずはSan Franciscoの街を一望できるというTwin Peaksに行くことにしました。
しかしイマイチ場所を確認していなかったのでテキトーなところで車を降りて写真撮影をしたのですが、やはりあの場所は違ったようです。
でもそれなりに街を見下ろすことができました。

次にSan Francisocoの街を縦に突っ切りGolden Gate Bridgeに向かいました。
と言っても橋を渡るつもりはなかったので橋に向かう道路の途中にあった公園のような場所に車を止めて歩いて先に進むと、橋が一望できる展望スポットがありました。

CIMG1358.jpg

幸運なことにこの日は前日とはうってかわって雲ひとつない(あるけど)快晴で、素晴らしい眺めでした。
ちなみに雲が出ていると、橋の上の方が雲に隠れてしまうほどこの橋は大きいのです。
そんなスケールに圧倒されながらも、ただ見るだけだったので写真を撮って終了。
Alcatoraz Tourの前にFisherman's Wharfで食事を済ませて、いよいよAlcatoraz Tourへ。

CIMG1371.jpg

Alcatoraz島へはフェリーを使って行くのですが、とにかくハエの多いことに閉口しました。
そのハエは島に着いてからも多く、じっとしていると常時3-4匹のハエが体にとまっている感じでした。

さて、普段はこうした見学時に日本語ガイドどころか英語のガイドテープを借りたりしないのですが、今回初トライ。
ガイドを聞きながら監獄をまわったのですが、すごく分かりやすくて、自分で見て回るだけでは得られない情報などもあって重宝しました。

CIMG1379.jpg

アル・カポネがここに収容されていたことは有名ですが、そのほかにもいろいろな事件が起きたそうです。
その最たるものは脱走。
スプーンで壁を掘ったり、監視員から銃を奪い取って殺したりと、映画の様な出来事がこの地で起きていたそうです。
そして例え監獄を脱走できたとしても、島から陸に行くには、寒流で潮流の厳しい海を泳いで渡る以外になく、その自然こそがこの監獄が難攻不落である所以だったようです。

Alcatorazから無事陸に戻り、いよいよLos Angelesに向かいます。
まずSan Joseに行って、友達の連れをピックアップして、ひたすら南下。
高速道路を100マイル近くで飛ばしました。

自分は免許を持っていないため、友達と友達の連れが交代で運転。
その間、助手席で話し相手になっていました。

結局Los Angelesに着くのに5-6時間(正確には覚えていないけど、もっとかかったかも・・・)かかったのですが、友達とも、友達の連れともいろいろな話ができてちょうど良かったのかも知れません。

CIMG1405.jpg

Los Angelesは大学の卒業旅行で来たことがあるのですが、その時と少し変わっている気がしました。
さすがに10年近く前のことで記憶も曖昧で、しかも前回は2月頃だったため街全体が暗い感じだったような気がしましたが・・・。

そんな違和感を感じながら、Los Angeles初日はHollywoodで宿泊。
Hollywood La Breaというモーテルだったのですが、これがなかなかきれいでしかも部屋が大きくて感動しました。

とりあえず夜も遅くなっていたので少しだけビールで乾杯して就寝しました。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/24-b7ace1cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。