スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

RAW

カテゴリー: Sports

CIMG2193s.jpg


Madison Square Gardenで行われたWWE RAW New York大会を観てきました。

19:30から開始ということでその時間に入ったのですが、ちょっと早すぎたみたいです。
というのも、お目当てのRAWは、その名の通り生放送で、放送時間は21:00-23:00。
つまり、その時間までは前座のようなもの(ECWとしての興業)をやっていてイマイチ盛り上がりに欠けるのです。
まだまだこの段階では空席が目立っていました。
前座的とはいえ、それなりのスーパースター(WWEではレスラーのことをSuperstarと呼ぶ)が出ていたんですけどね。

9時になってRAWが始まると、観客騒然。
いつの間にか空席もほとんど無くなっています。
自作のプラカードに書いたメッセージを両手で掲げてテレビカメラに大アピール大会が始まりました。


演出も豪華です。


CIMG2189s.jpg


スーパースターのトップ選手になると入場もド派手。
すんごい量の火薬で大爆発してました。

そして試合の方も結構盛り上がっていて、なかなか面白かったです。


ただ、自分の持っていたWWEのイメージとはずいぶん違っていました。
自分がよくWWEをテレビで見ていたのはもう4年ほど前なので、もちろん違って当然なのですが・・・。

自分がWWEを見ていた理由は、そのストーリー展開(WWEではシナリオが存在することを認めている)だったのに、今回観に行った限りそれほど重視されていないような印象を受けました。
ただ漫然と試合をやっているだけ、みたいな。


確かにスーパースター達の存在感や人気はすごいものがあったと思うのですが、彼らの存在感や人気はそうしたアングル(役割設定)によって作られたといっても過言では無いと思うのです。
バックグラウンドがあってこそキャラクターに深みも出てくるというもんです。

単に今回だけがストーリーの谷間で動きが無かっただけなんでしょうか・・・。
それか、自分の勉強不足?

一時期に比べて人気が低迷しているWWEの今後が少し気になります。
(MSGがほぼ満員になってたし心配無用なのかな?)
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

mymai

URL | [ 編集 ] 2006/10/03(火) 01:07:58

久々にお邪魔してます☆
WWE日本にも着ます。は~い。観に行きますよ。
とっても楽しみです。
実は2年前の来日の際、チケットあったのに仕事でいけなかったのです。
今回は念願かなって!?ド派手なライブ期待大。











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/200-cb4e82aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。