スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Go West - Day1

カテゴリー: Travel

今日から30日までアメリカ西海岸の旅行です。

最初の目的地、San Franciscoには大学のサークルの後輩の彼女がいます。
彼女は東京の大学院の院生で、3ヶ月間だけアメリカの会社でインターンとして働くために来ています。

次の目的地、Los Angelesにははるぼ~とその友達合流して乗り込む予定です。
彼らはLas VegasからSan Francisco、そしてLos Angelesという無謀な旅を計画しているのですが、どうなることやら。

昨日の夜は、久しぶりの旅行のため興奮してしまってあまり眠れず、赤い目でタクシーに乗り込み、一路JFK空港へ。

今回初めてEチケットとやらを利用したのですが、とても便利でした。
帰りのチケットも持たなくて済むし。

飛行機に乗り込んでからは予定を全く決めていなかったLAについて予習しました。
まずい食事を食べさせられたあとに急激に眠くなってしまい、約6時間のフライトは睡眠不足解消のために有意義に使われました。

CIMG1171.jpg

San Francisco国際空港到着後はBartという電車に乗って市内へ。

街は土曜日の午後1時過ぎだというのに、思っていたよりも活気が無く、浮浪者のような人がふらふらしていてあまりいい雰囲気ではありませんでした。

予約していたホテルに荷物を置いて、後輩の彼女との待ち合わせ場所であるUnion Squareに向かいました。

その道すがら、ゲイの人たちの行進と鉢合わせになりました。
街は奇抜な格好をした同性愛者たちで溢れかえり、数分前の怪しい雰囲気とはまたひと味違った妖しさがムンムンしていました。
さすがは同性愛者の街。

そんな毒気にやられながらも無事後輩の彼女と会うことができて一安心。
再会を祝してせっかくなので日本にもあるSegafredoでお茶しました。

2001年に自分が一時帰国した時以来なので、約4年ぶりの再会ということになります。
彼女は以前よりも少し大人っぽくなっていました。
自分はと言うと、全然変わっていないそうです。
いいんです。
久しぶりにあった人には必ずそういわれるので。

日本でのことやこちらでの生活の話を聞くのもそこそこに、さっそく市内観光に出発。

あまり時間もなかったため、とりあえずLombard通りに行ってみることにしました。
San Francisco名物のケーブルカーに乗って15分ほどで、「世界一曲がりくねった道」という別名の付いているLombard Streetに着きました。

CIMG1200.jpg


坂の上は遠くまでSan Franciscoの街を臨むことができ、またいい風が吹いていて気持ちのいい場所でした。

その後は比較的近くにあるCoit Towerに行く予定でしたが、なかなかケーブルカーが来なかったため、諦めて歩いてChana Townに行って食事をすることにしました。

CIMG1212.jpg


とりあえずSan Franciscoと言えばChina Town、China Townと言えばSan Franciscoと言うくらい有名ですが、BostonにもNYにもChina Townはあるので、実はあまり感動は無かったのでした。

高級そうな中華料理屋で食事をして、今日はお開き。
San Francisco市内ではなく、近郊のOaklandというところに住んでいる後輩の彼女と駅で別れた後、まだ行ける場所はないか街を歩いてはみたものの、多くの店は閉店していました。
NYと同じように考えていたら大間違いです。
おかげで歯磨き粉を買いそびれてしまいました。

昼以上に危険な香りのする街を旅行者が歩き回るのは自殺行為だと判断し、すぐにホテルに戻って眠りに就いてSan Franciscoでの一日目は終わりました。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/15-32a8b000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。