スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

「Thank You For Smoking」

カテゴリー: Movies

久しぶりに映画館に行ってきました。

本当は「The Inside Man」を見るつもりだったのですが、時間が合わなかったのでとりあえずすぐ始まりそうな映画を観ながら時間をつぶすことにしました。

それが「Thank You For Smoking」 。

途中で席を立つつもりだったのですが、結局最後まで観てしまいました。


[大手タバコ会社のスポークスマンを務めるNick Naylorは、たばこ産業のロビイストとして日々強まるタバコへの風当たりを得意の議論でいなしている。
そんな折、上院議員のFinistirreは全てのタバコのパッケージにドクロのマークと「毒」の表示を義務づけようと、キャンペーンを展開する。
そしてNickのもう一つの悩みは別れた妻との間の息子、Joeyが多感な時期を迎えていることだった・・・。]

thankyouforsmoking.jpg

*以下、ネタバレ有るので注意してください。

自分はタバコを吸わないし、特にだからといって嫌煙家というワケでもありません。
それでも、この映画は十分楽しめました。

タバコという題材を使って家族のあり方まで説いていて、当たり前のことなんだけど改めて親というものの役割や自己責任というものを考えさせられました。

役者も個性派揃いで良い味出しています。
個人的には、Hollywoodの大物役で出ていたRob Loweが相変わらずトボけた演技をしていて良かったです。
もうひとつ個人的なことを言わせてもらうと、主演のAaron Eckhartのケツアゴが気になって夜も眠れません。


社会派の話題を取り扱いながら、軽いテンポとキツい皮肉を絡めて上手に料理してある作品でした。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

はるぼ~

URL | [ 編集 ] 2006/04/03(月) 00:21:19

嫌煙家として、おさえておかなきゃならない映画だねw
最近は、本当に煙に触れる機会が減ったので、
より敏感になってきています。
3時間前に吸った程度なら、簡単にかぎ分けますw
最近、以外だと思ったのは書類が煙を吸着していること。
送りつけてきた書類1枚でも、かなり臭いがするんだよね。
「あ、この人、煙草吸いながら書類書き込んだな~」ってw

まと

URL | [ 編集 ] 2006/04/04(火) 23:11:31

>はるぼー
麻薬探知犬並の嗅覚を持っているね。

確かに最近は煙から遠ざかってる。
昔はレストランとか会社で普通にタバコ吸ってる人がいたのに。











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/140-be41740b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。