スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

We've got a beef about it

カテゴリー: Computer

iTunes Music Storeで購入、ダウンロードしたファイルは、基本的にパソコン上ではiTunes(QuickTime)、携帯端末ではiPodでしか再生ができないようになっています。
(ちなみに、MoraでダウンロードしたファイルもiTunes、iPodで再生できないみたいです。でもiPodユーザーはiTMSがあるからMoraなんて行かないでしょ。)
これはDRMという、作品の著作権を守るための技術が組み込まれているためなのですが、その結果、ユーザーは使用アプリケーションや使用携帯端末の自由が制限されてしまうという現実があります。

実際、自分はQuickTimeもiTunesも音楽再生用アプリケーションとしてはあまり好きではないので、パソコンで音楽を聞く時はWinampjetAudioを使っています。
そして携帯端末はWalkman NW-E507。

この状況で、iTMSからダウンロードしたファイルを利用するには、まずそのファイルをCDに焼いて、それを再度再生可能な形式(mp3など)にエンコードしてローカルに落とす必要があります。

めんどくさい。
同じような不満を持っている人は結構いるみたいです。

iTunesの「DRM解除合法化」法案、フランスで採決へ  (ITmedia)

採決は延期になったみたいですけど。
まぁ、もし解除されることになったらなったで問題が山積み。
しかもフランスの話だから自分にはあまり関係ない。

別に大量にコピーしてばらまきたいワケじゃなくて、ただ自分の環境で快適に使いたいだけだから、DRMはよしとしよう。
でも、CDに焼いたりしないで、その場でエンコードできないものか・・・。

ネットで探してみたところ、JHymnというアプリケーションを発見しました。
捨てる神あれば拾う神あり。

早速ダウンロード・・・と思ってよく注意書きを読んでみると、iTunes6には対応してないらしい。
自分のiTunesは、6。
しかも一度iTunes6をインストールしてしまうと、アンインストールしてもダメだと。

拾う神はいませんでした。


でもでも、まだiTunes6をインストールしていない、しかも音楽鑑賞環境が比較的こだわり派のあなたは、iTunesの4.5だか4.6だかをどこかからダウンロードして来て使えば、少しだけiTMS生活が改善されます。

あ、でもこのアプリ使ってDRM解除(正確に言うと解除ではなく偽装らしいですが)すると違法らしいですから気をつけて。
バレるかバレないかは別として。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

myo

URL | [ 編集 ] 2006/03/20(月) 00:15:53

たしかにiPod以外だと面倒だね。
ちなみに、あまりこだわり派じゃない私は、自分のiTunesをチェックしたところ未だiTunes4みたい。。。
取り替えてあげたいくらいです。

まと

URL | [ 編集 ] 2006/03/20(月) 23:41:53

>myo
こうしてみんなiPodに流れていくわけだね。
でもおれは我が道を行きます故。











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/133-aaed845a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。