スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Sexual Orientation

カテゴリー: Days

今日は仕事の後にWest Villageにあるイタリア料理屋、Primitivo Osteria (202 W. 14th St., New York, 212-255-2060)で会社関係の歓送迎会がありました。

料理自体は飛び抜けておいしいわけではありませんが、良心的な料金設定と店員のサービスの良さが好印象のお店でした。


歓送迎の「歓迎」の方はうちのチームの新しいマネージャーのためでした。
明るく穏やかですごく良い感じの人です。
しかもキレ者で仕事もできるとのこと。
楽しくなりそうです。

それから、マネージャーは「パートナー」をパーティに連れてきていました
その彼はアメリカ人なのですが、日本語がネイティブ並にうまい。
それからメンタリティも日本人ぽくて、褒めると謙遜するし、こちらが謙遜すると「いやいや・・・」みたいな感じでフォローも入る。
去年まで十数年間日本にいたらしいのですが、ここまで日本文化を熟知したアメリカ人は見たことありませんでした。

二人を見ていると、うまくバランスが取れていて、なんだかある意味羨ましくなりました。

ん?


とりあえず会費は固定だったので、食べ過ぎかなというくらい食べて、飲み過ぎかなというくらい飲んできました。

一次会のあと、Diner 24 (102 8th Ave, New York, 212-242-7773) というレストランで友達4人で軽く一杯飲んでから帰ることにしました。
15th St x 8 Aveの角にある店は内装、外観、客層すべてお洒落な感じ

そんな雰囲気とは正反対で、サーブされたドリンクは最悪でした。
自分は赤ワインを頼んだのですが、出てきたのは日本の古びた焼き肉屋でオレンジジュースを頼むと出てくるような、もしくは大学の学食にあるような寸胴のコップ。
ワインも水で薄めたようなもの。
一緒に行った友達の頼んだモヒートもコスモポリタンもわざと作り方を間違えたような味だそうです。
アジア系でヘテロだったからナメられたのか・・・。

その場では、「こういうコップがお洒落なのか」とか「こういう味のワインなのか」とどこか受け入れてしまう自分がいて、これじゃイカンといつも思うのですが。
まぁ、友達と話がしたかっただけで、別に酒が飲みたくて店に入ったのではなかったので別に良いんです。

が、とにかくこの店は独断と偏見でオススメしません。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

Eri

URL | [ 編集 ] 2006/03/18(土) 14:26:25

sexual orientationってタイトルだけど、さほどそれにもふれてないからめちゃ気になったやん。こういうトピック大好きやのに。
とりあえず、この店にはまとさん信じて行きません。

おりー

URL | [ 編集 ] 2006/03/18(土) 20:25:58

会社のお食事会に「パートナー」をつれてきちゃうマネージャー、かっこいいね。

そういう堂々とした人、好きだなー。

-

| [ 編集 ] 2006/03/18(土) 22:27:56

このコメントは管理者の承認待ちです

-

| [ 編集 ] 2006/03/18(土) 22:30:42

このコメントは管理者の承認待ちです

まと

URL | [ 編集 ] 2006/03/19(日) 00:18:37

>Eri
絶対Eriちゃんは反応するだろうと思ってたよ。
Sexual Orientation関係の話は、また飲んだ時にでも。

まと

URL | [ 編集 ] 2006/03/19(日) 00:22:45

>おりー
ね。
見習いたいもんだ。
おれもかっこよく年を取りたいな。

まと

URL | [ 編集 ] 2006/03/19(日) 00:32:48

>miporin
嫌がらせかコメントスパムだと思って危うく削除するところだった。

まと

URL | [ 編集 ] 2006/03/19(日) 00:36:07

>Aya
期待裏切ってごめんなさい。
でもブログに書いたら、いろんな人におれが真性ドMだってバレちゃうじゃないの。











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/132-d0c505f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。