スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

狙うは控除

カテゴリー: Days

もう2月も終盤。
地元の即席税理士事務所みたいな怪しげな税金相談所には、政府に奪われた税金を取り戻すべく、連日人が列を成しています。

そんな街の雰囲気に背中を押され、Tax Retunの準備でもしてみようかという気にようやくなりました。

しかし去年の5月から働き始めた自分は今回が初めての申請ということで、まったく勝手が分かりません。
とりあえずネットを徘徊してみたものの分かりやすいサイトを見つけられず、仕方なくTax関係のアプリケーションをPCにインストールしていじってみようと、思いついたTurboTaxのサイトへ行ってみました。

すると、どうもオンラインでタダでRefundの計算をしてくれるサービスがあるみたいじゃないですか。(実際にIRSにファイリングをした場合のみ料金がかかる。TurboTax以外にも、無料で税金の還付金計算をしてくれるサイトはたくさんあるようです。)

W-2の情報を入力して、あとはYes、No、必要であれば詳細に答えるだけでいいので結構楽です。
で、計算してみたところ結構な額がはじき出されてきました。(予想していたよりも多かった、というだけですけど。)
ところどころテキトーに入力したので正確ではないかも知れませんが、もし本当にあの額が戻ってきたら嬉しいんですが・・・。

タクシー代とか食事代とかちゃんとレシートもらっておけば良かった。
そしたらもっと控除できたのに。
なんだか金の亡者みたいな発言ですが。


とりあえず街の税理士にも相談してみようかと思ってもいますが、面倒なのでもうTurboTaxでe-filingしてしまおうかしら。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

Yayoi

URL | [ 編集 ] 2006/03/06(月) 15:50:03

あー、うちもFreeのサイトをつかってるよ~!しかもそういうので計算してると、すぐお金かえってくるし、なかなかつかえるよ~!こっちのTAXは面倒だよね。

まと

URL | [ 編集 ] 2006/03/06(月) 20:58:46

>Yayoi
4日にファイルしたのですが、14日に振り込まれるようです。
今年初めてなので早いんだか分かりませんが、とりあえず楽しみ。
申告を面倒にしているのは、「面倒だからもういいや」と思わせて、控除を減らすためなのでは・・・。











管理者にだけ表示を許可する
http://ytkmatt.blog24.fc2.com/tb.php/123-037f46fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。