スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Sigma 18-125 レンズ

カテゴリー: Computer

090404_095935.jpg

Taxが戻ってきたんで、D40用に前からほしかった望遠レンズ、Sigma 18-125mm f/3.8-5.6 DC OS HSMを買ってみました。

望遠で200mmまで、D40で手ブレ補正とオートフォーカスが利くレンズでお手頃価格のもの、という条件でいろいろと調べた結果、Sigmaのレンズに行き当たりました。
125mmか200mmで悩んだのですが、D40のボディには200mmはちょっと大きすぎて似合わないし、200mmがどうしても必要という機会もあまりないように思い125mmにしました。
125mmでもD40にはちょっと大きいです、正直なところ。

使ってみた感想はというと、まずオートフォーカスが早くなかなか正確なのがいいです。
それから手ブレ補正も優秀。っていうか、今自分が持っているレンズは手ブレ補正機能は付いていないので比べられないですが。


ただコレ、個人的にふたつほど気になる点があります。
ひとつは手ブレ補正機能をオンにすると、低いモーター音みたいなのがずっと鳴っているんです。
壊れているのかと思ってネットで調べてみたら、これはこういうものらしくちょっとびっくり。
それからもう一つはズームリング。
Nikonレンズのズームリングはたぶん基本的に自分から見て時計回りに回すとズームになるんですが、Sigmaレンズは逆の反時計回りなんです。このレンズだけかな?
ボーッとしながら写真を撮っているといつも逆にリングを回そうとしてしまう自分がいます。


ネットでレビューを見ると画質があまり良くないらしいのですが、自分はよく分からないので気にしていません。

むしろ値段を考えると、十分満足できるレンズだと思います。

そんなわけで、D40の標準レンズはお蔵入り。
今後はこのレンズが普段使い用になります。

090405_143009_01.jpg
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。