スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

土方焼け

カテゴリー: Days

06242007_00012.jpg


昨日プールに行ってちょっとまじめに泳いだだけなのに、上半身が筋肉痛になってしまいました。
50m一本泳ぐたびに息あがってたし。
子供の頃はそれこそいくらでも泳げたのに。
これが老いというものなのか、それともあの頃はただバカだったのか。

そんな年老いた体を癒すため、今日は公園でも行ってゆっくりしようと決めたのでした。
でもせっかくなのであまり行ったことのないところ、ということでDUMBOの辺りに決定。
そしてせっかくなのでManhattanからBrooklyn Bridgeを渡って行くことにしました。
Brooklyn Bridgeを歩いて渡るのは、Bostonに住んでいた頃にNYに遊びに来た時以来です。
当時はまだWorld Trade Centerが健在でした。

Brooklyn側に着いたらManhattan Bridge方面へ向かい、Brooklyn Bridge Parkへ。
公園からはEast Riverを挟んでManhattanが一望できます。
場所柄、リッチそうな若妻やカップルが水着で日光浴をしていてなかなか贅沢です。
が、おっさんも一人全裸で横たわっていたので注意が必要です。

自分もしばし休憩。(全裸にはならずに。)


さて、帰りは面倒なので電車に乗るつもりだったのですが、駅が見つからず結局また橋を渡って帰ることにしました。
湿度はそれほど高くないものの、結構強い日差しが照りつける中の往復はなかなか堪えました。
もう当分Brookyn Bridgeは歩いて渡らないでもいいです。

体を休めるために行ったのに、むしろハードなエクササイズになってしまった気がしないでもありません。
しかもすごい土方焼けしてしまいました。
これプールで恥ずかしいな・・・。
スポンサーサイト

すいすいスイミング

カテゴリー: Sports

061607_0021.jpg


ジムのプールで泳いできましたよ。

ここ数年泳ぐ機会などほとんど無かったため、プールに行くにあたって 水着、ゴーグル、キャップ、などいろいろと買い物をしなければなりませんでした。

悩んだのが水着で、競泳用のブーメンランパンツを穿いて泳ぐほど気合い入れたくないし、かと言ってサーフパンツにキャップかぶった姿はマヌケな感じでイヤ。

ていうか、どんな水着があるんだろうか、まずそこからということでgoogleで"swimwear" "men"で検索してみました。

検索のトップはこれ。(よほどヒマな人以外はSummer Fall 2007のリンク先には行かないのが賢明です)
しかし"Koalaswim"って・・・。

気を取り直していろいろ調べていくと、ジムでも競泳用のスパッツ(膝上まで隠れるタイプ)で泳いでいる人が多いよう。
でも映画「ラフ」で見たスパッツ姿はイケてなかったので却下。
代わりにこんな感じのを買いました。
これはこれで微妙ではありますが。

後はテキトーなゴーグルとキャップをゲットしていざ出陣。


自分で言うのもナンですが、うちのジムのプールは良いです。
前にも言ったことあると思いますけど、25mのコースが5本くらいしかない小さなプールですが、プールサイドにはデッキが置いてあってくつろげるし、何より天井がガラス張りなので陽光が降り注いでオシャレなのです。

と思っていたら、天井が1/3開いてました。
なんと開閉式だったらしいです。
心地よい風が入ってきてリゾート気分です。
これで自分の視界に入るのがじいさんばあさんとかガキ共じゃなければ最高なんですが・・・。

あと、キャップ買っていったのに、うちのジムのプールは髪が長くないのであればキャップは必要ないみたいです。
素晴らしい。
ていうか、男性は90%みんなサーフパンツ穿いてました・・・。


ともあれ、やはり夏はプールに限る。
もう気持ちいいことこの上なし。

一時間ほど軽く流した感じでしたが、腕も良い感じでダルくなってます(クライミングのせいかも知れないけど)。

ウェアとかシューズとかかさばる持ち物がないから仕事帰りに行くのも苦痛にならないので、平日はプールメインにしようかと画策中。

Sportsの夏

カテゴリー: Sports

白状しますけど、1ヶ月以上ジム行ってませんでした。
お腹がタプタプです。

いざとなればある程度落とせることが分かっているので油断しているのですが、やはりこれは体に良くないです。
ちゃんと定期的に、長期的に通って管理していかなければ。

そんなわけで、週末はジムでクライミングしてきました。
クライミングはそれこそ数ヶ月ぶりだったりします・・・。
久しぶりのシューズの締め付けに足が悲鳴を上げ始めたので一時間ほどで切り上げましたが楽しかったです。
相変わらずV1止まりですけど。

ちなみに、ジムでは水泳に手を出そうかと思っています。
暑くなってきているし、髪を短くしたのでウザくないし、肩のインナーマッスル鍛えられるし。
スイムウェアとかゴーグルとかキャップ(・・・)とか揃えないといけないのが面倒ですが、なんと7月までには始めたいなと。


さて、ジムの後は友達に誘われていたドッヂボール大会@Central Parkへ。
参加するつもりはあまりなかったのですが、いつの間にかチーム決めじゃんけんしてました。
一ゲーム目で完敗して、(傍目ではあまり変化は無かったかも知れないけど)闘争心に火が付いてしまい二ゲーム目からちょっとマジでした。
結局1勝2敗で負けたけど。
クライミングで握力死んでたから仕方ないね。

翌日は筋肉痛で歩くのが大変でしたが、小学校以来のドッヂボールはなかなか白熱して楽しかったです。


ていうか、さすがに疲れました。


DSC_0219.jpg

The Sleeping Beauty

カテゴリー: Days

060907_0001.jpg


American Ballet TheatreThe Sleeping BeautyThe Metropolitan Operaで観てきました。

先日デビューしたミュージカルよりも行く機会をなかなか見つけられないのがバレエですが、友達がチケットを取ってくれてこちらも初体験してきました。

あまり情報を仕入れないで観たのですが、これが大失敗。
もっとしっかり調べてから観るべきでした。
当然ダンスやジェスチャーのみで表現するため、背景を知らないと何が起こっているのかわかりにくいのです。

友達に説明してもらって、家に帰ってウィキペディアを調べてようやく分かりました。

「眠れる森の美女」も知らないのかとお思いでしょう。
いや、知ってましたよ。
眠っているお姫様に王子様がキスしてたら目が覚めてハッピーエンド、くらい。
これだけの知識じゃ足りませんでした。

何故お姫様が眠らされてしまうのか、とか。
理由を知らないと全くの謎のまま進んでいってしまいます。
ちなみに自分は友達に説明してもらうまでお姫様はリンゴをかじって眠ってしまうものという認識でした。
他の話とごっちゃになってます。

どうでもいいですけど。



(個人的には)そんな謎が謎を呼ぶ展開ではありましたが、舞台や衣装がゴージャスで見応えがあったし、踊りはテクニックとかはよく分からないですが雰囲気があって楽しめました。

約3時間の上演時間も、最初はちょっと寝不足と仕事が忙しかったのとで疲れていたので、ひょっとしたら眠れる森の美男になってしまうのではないかと心配していたのですが、美男じゃないので問題なかったです。
じゃなくて、結構あっという間でした。


次回はまた有名どころでSwan Lakeとか観たいと思います。
で、Swan Lakeってどんな話でしたっけ?

半年

カテゴリー: Days

DSC_0246.jpg


半年ぶりに髪を短く切ってもらってきました。

実は願掛けじゃないですが、親父の容態が安定するまでは切らない(全く切らないわけではない)でいようと思っていたのですが、最近の暑さも手伝ってそろそろ限界だったのでした。
そこへ、お袋から親父が5/31に退院するとの連絡があったのです。

半年の入院で体力が落ちているし、精神的にもかなり弱気になっているようなので退院して自宅療養になってもちょっと心配ですが、とりあえず病院の暗い雰囲気から解放されて良かったのではないかと思います。

父の退院を祝うかのように、近所のバラが満開です。


しかし久しぶりの短髪は違和感があってなんだか気恥ずかしい。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。