スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

散歩日和

カテゴリー: Days

一時期の寒さもすっかり収まって、ここのところ暖かくて春らしい日が続いています。

昨日、今日とBrooklyn Botanic GardenでやっていたSakura Matsuriを見に行こうかと思っていたのですが、天気が少しぐずつき気味なのが気になったため急遽取りやめにして、D40(+50/f1.8)持ってCentral Parkに散歩に行ってきました。


Central Parkに向かう途中にStreet Festivalを発見。
買い食いしつつ道の両側にできたたくさんの店を冷やかしてまわりました。
DSC_0005s.jpg

週末なのと、暖かくなってきているのとで、結構な混みようでした。


Central Parkは期待していたよりも緑が少なく、木々はまだ春を満喫しているのとはほど遠い感じです。

DSC_0032s.jpg

が、その分花が存在を主張していて華やかでした。
DSC_0014s.jpg

何の花なのかよく分かりませんけど。
桜なのかな?

あとCentral Park内に限らず、チューリップがいろいろなところでたくさん咲いてました。

DSC_0001s.jpg

やはり公園内は花粉の飛散がハンパでないようで最後の方は目が痒くて散歩どころではなかったのが実状ではありましたが、雨に降られることもなくのんびりできたCentral Park散歩でした。


スポンサーサイト

Gym Reimbursement

カテゴリー: Sports

うちの会社で加入している保険にはGym Reimbursementという制度がありまして、要するにジムに定期的に通って健康に気を遣っている(つまり保険を使う頻度が少なくなるよう努めている)人にはそのジムの費用を保険会社がいくらか返還してくれるのです。

その権利を得るには、半年の間に50回ジムに通ってその都度サインしてもらう必要があったのですが、つい先日完遂いたしました。

途中、日本に帰ったり精神的に落ちていて通わなかった時期があったにもかかわらず、最後は余裕を持って達成することができました。

それだけ通っていたわりにあまり目に見えて体が鍛えられたというところは見受けられないのですが、とりあえず肥えてきてはいないのは明らかなのでよしとしましょう。

次の半年も50回達成できるようにがんばります。


DSC_0041s.jpg

ボケ

カテゴリー: Days

ボケは英語でBokehなんですよ。
知ってましたか?

イヤしかし一眼はBokehが違いますな。
あ、分かりますか?そう。D40買ったんです。

DSC_0048s.jpg
もう、フェンダーさんとアーサーさんばっかり撮ってますけれども。

D40は18-55mmのズームレンズキットを買ったんですが、それとは別にNikonのAi AF Nikkor 50mm F1.8Dという単焦点レンズも買っちまいました。
このレンズは安い($105-$115)わりにネット上で良い評価を得ていたので目をつけていたのですが、買って納得。

良いです。
何が良いのかは正直なところよく分かりませんが、気に入りました。
とりあえず素人的にはレンズの胴が短い(ズームレンズじゃないから当然だけど)ため、D40のコンパクトな本体とバランスが取れている(気がする)。
あと、単焦点で明るいため、部屋の中でフラッシュを焚かなくても、そして感度を上げなくてもブレのない写真が撮れてしまいます。

このレンズはD40に付けてもオートフォーカスが利かない(D40は本体にオートフォーカス用のモーターが内蔵されていないため)ので、フォーカスはマニュアルで調整する必要があります。
でもそこが素人的には「あ、写真撮ってる」って感じで面白かったりしますが。
DSC_0010s.jpg

とまぁ、面白いのは面白いんですが、どうしてもスナップ程度の写真しか撮れないのが悔しいです。
撮っては消し、消しては撮っての繰り返しです。

徐々に、楽しみながら勉強していこうかと思います。

ミュージカル観てきた

カテゴリー: Days

New Yorkに暮らしているのに未だかつて一度もミュージカルを観たことが無いという、人から言わせたらあり得ない人生を送ってきました。

しかし、苦節5年、ついに友達に誘われてデビューしてきました。
舞台には立っていません。

観たのはSt. James Theaterでやっている"The Producers"。
チケットは友達がTKTSで取ってくれました。
後になって知ったのですが、この公演は今月の22日で終了になるらしいです。
ナイスチョイス。

内容の方も結構分かり易くておもしろかったので十分楽しめました。
特にゲイの館で出てきたカルメン(Brad Musgrove)には視線を奪われっぱなし。
他にもドリフみたいな仕掛け(?)がいくつもあって飽きませんでした。


今までは、ミュージカルというとピアノ線で吊られたピーターパン(相原勇)が歌い踊る姿をイメージしていて多少敬遠していた部分もあったのですが、今後はせっかくなので積極的にミュージカルを観に行こうと思います。

春のお買い物攻勢

カテゴリー: Days

少し前にオンラインで買って実家に届けてもらっていた食品類と腕時計が送られてきました。

食品というのは無印のいわゆるレトルトやドライフードです。
春雨のスープとか、ご飯にかけるスープとか、結構種類がいろいろあっておもしろいのです。

時計は仕事で使えるようなものを、ということでWiredAGBV163
メタルベルトのモデルにするか、革ベルトの黒にするか、革ベルトのネイビーにするか迷ったのですが、結局ネイビーにしました。
大人っぽくて良い感じです。


買い物と言えば、一眼レフのカメラを買おうかと思ってます。
この間コンパクトデジカメを買ったばかりではあるのですが、やはり用途が違うというか。

前々から欲しいとは思っていたのですが、財政的に苦しかったため我慢していたのです。
しかしTax Returnで多少懐が暖まっている今。
そしてデジタル一眼レフのエントリモデルの価格が手を出しやすいところにある今。
春だし、新しい趣味に手を出してみようかと思っている今。

CanonのEOS Kiss Digital X、PentaxのK100D、NikonのD40が候補として挙がりましたが、NikonのD40に95%の確率で決定という感じです。
D40はレンズの拡張性や機能が他のモデルよりも劣りますが、まぁ自分は素人なんで十分かなと思ってます。


今は早く買ってしまいたいのを必死で抑えつつ、少し一眼レフカメラについて勉強しながらワクワク感を高めているのです。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。