スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

お別れ会、とその後

カテゴリー: Days

昨日は仕事納めでした。
と言っても、日本にいた時のように会社の大掃除をしたりはなく、お昼に食事会があったのみでした。
特に長期の休みがあるわけでもなく、土日と振替休日が一日あるだけで普通の週末な感じでなんだか拍子抜け。

夜はNJの勤務先の友達のお別れ会が浪花 (4 East 46th St., New York, 212-370-4045)でありました。
少し前に会ったばかりですが、ご家族で引っ越することになったとのこと。
お昼をよく一緒させてもらったりとすごく親切にしてもらったのでとても残念です。

おいしい鍋とお酒をいただいて、11時頃に一次会はお開き。
お別れ会の主役のご本人は引っ越しの準備もあるのでここでお別れ。

残された4人で飲みにでも行くかえ、ということになりました。
んでも途中で急遽行き先変更でカラオケへ。

しつこいですけど、調子が悪いんでどうしようかと思いつつ、まぁ長居はしないだろうという甘い推測でついていったのでした。

当然、延長に次ぐ延長。松山商業対三沢高校かと思いました。

結果的になんだかすごく楽しかったのでいいんですが、夜7時から飲み始めて、12時から3時間カラオケして、そしてその後に焼き肉、帰宅は朝の6時というフルコースは体調不良の身にはクリティカルでした。

大晦日を前に果てました。

来年も、こんな感じで行こうかね。
スポンサーサイト

ベッドの中から

カテゴリー: Days

タミフルください。

Ethiopia

カテゴリー: New York

カナダにワーホリで来ているボストン時代の友達が、ルームメートの子と一緒にNYに旅行に来ているということで一緒にご飯を食べてきました。

調子が良くないので断ろうかとも思ったのですが、NY滞在は月曜日が最後とのことで強行。

Meskerem124 Macdougal St., New York, 212-777-8111)で、日本人、ブルガリア人、メキシコ人というメンバーで何故かエチオピア料理を食べました。

お店は狭くて窮屈な感じでしたが、料理はおいしかったです。
なんという料理を食べたか忘れましたが、厚手のクレープのようなものと数種類の具のコンビネーションプレートでした。
クレープをちぎって、それで高菜のようなものやミートソースのようなもの、いもをすり潰したようなものなどの具に巻いて、もしくはディップして食べるというスタイル。しかも素手で。

奇抜な味ではなく、むしろ食べやすいくらいだったので意外でした。


友達とは3年以上ぶりの再会。
でもやはり言われたのは「変わらないねー。」

3年の間の出来事を聞かれたのですが、BostonからNYに引っ越して、大学院に入って、アキレス腱切って手術して、院を卒業して、働き始めて・・・くらいしかネタが無いことに気付いてショックでした。
そんなもんだろうか。


Boston時代の友達に会うと、無性にBostonに行きたくなります。
ただ、真冬に行くのは止めておきますが・・・。

暖かくなったら、またChina Busに乗ってぶらっと行ってこようと思います。

Christmas Party at Hamaguri's

カテゴリー: Days

25日はうちでクリスマスパーティがあり、聖夜を一緒に過ごす相手のいない寂しい、そして義理堅い愛すべき友人達が十数人集まってくれました。

まぁ、本当は16時スタートだったんですけど、2時間ほど誰一人として来てくれなかったのは内緒ですが。

その間にいつも通りつまみ食いをしてしまった自分はまたもやパーティが始まってからあまり食べられず。
あと、やはりまだ体調がおかしくて食が進みませんでした。
でも何故か酒はたくさん飲めましたけど。

調子に乗って飲んで頭が痛くなってきたところでトランプゲームが始まりました。
ババ抜きだったのですが、ただのババ抜きではなく、カードが揃ったらすでに出されている、答えにくいお題に答えてからでないと場に捨てられないという辛口ルール。
しかもビリになったら物真似の罰ゲームつき。
まさかビリにはならないだろうと思っていたらビリになってしまいました。
わざとだけどね。やさしいなぁ、自分。

物真似なんて何もネタ持ってないんで困りました。っていうか結局やってないですけど。

このまま何もやらないでいると死ぬまで言われ続けそうなので、何かネタ仕込んでおかないと・・・。

CIMG1796.jpg

クリスマス・イヴは

カテゴリー: Days

まだ体調がよろしくないので、おとなしくしてます。

本当は友達のパーティ(だか飲み会だか)に乱入しようかと思っていたのですが、そんな元気は無く。
でもせっかくなのでクリスマスの雰囲気を味わいにManhattanに行ってきました。

Bryant Parkでは毎年恒例のFêtes de Noël Holiday Shopsをやっていて、今年は公園内にアイススケートリンクが出来ていました。
ここのHoliday Shopsを見ると「あ、クリスマスなんだな」という気分になれます。

しかしこの時期のManhattan、特にFifth Avenueは観光客で溢れかえっていて、長居したくありません。
なら行かなければいいのにね。

すぐに本を買って、服を買って帰ってきました。
普通の週末よりも地味。


明日はハマグリ家でクリスマスパーティ、明後日は、カナダからBoston時代の友達が遊びに来るので逢う予定(友達が連絡してきてくれたらだけど)になってます。

MTAと胃の関連性について

カテゴリー: Days

非日常的な事象が好きな自分としては、NYの公共交通手段であるMTAのストをワクワクしながら成り行きを見守っていたのですが、実際にストになってその影響を直に受けるとなかなか辛いモノがありました。

絶対に遅刻してはいけない、という状況でもないから気楽ですが、これが毎日続くとなると面倒なことこの上ないです。

とか思っていたら、先週から続いていた体調不良が更に悪化してしまって翌日は会社に行けませんでした。
それもそのはず、先週まではあった食欲がなくなり、今週初めから昨日まで、3食ほどしかまともに食事をしていませんでした。

とにかく寝ることしかできないので、一日中寝ていたのですが、結局著しい回復は果たせず。
翌日は続行するストの中にまた放り出されたのでした、

しかし、ストの一時解除が決定するとなぜか体調も上向きになってきました。
考えてみると、ストの直前から胃の調子が悪くなり、ストにはいると状態は最悪に。

ストと胃の状況には何か関連性があるようです。
今度、WHOの忘年会で調査報告することになりました。


さて、三連休です。
クリスマスとかそういう問題じゃなく、三連休です。


<Wall Streetのクリスマスツリー>
CIMG1782.jpg

デリケートさん

カテゴリー: Days

昨日は友達のうちで鍋パーティでした。

味噌キムチ鍋。
あと、グラタンとか鶏カラとかヤマイモのベーコン巻きとかサラダみたいなのとか。ビールとかワインとかウォッカとかテキーラとか梅酒とか。
もっとたくさんあったかな。

ほとんど手をつけませんでした。つけられませんでした。

というのは、金曜の夜に近所の南米料理屋で夕食を買って食べたのですが、そのあまりのアブラギッシュ度に胃が機能停止してしまったようなのです。

とりあえず昨日の朝に少し吐いて楽になったのですが、その後も口から摂るモノはことごとくそのままトイレに出て行くような状況。

夜の鍋までにはなんとかなるだろうと思っていたのですが結局間に合わず、みんながほくほくもりもり食べているのをオレンジジュースをちびちび飲みながら傍観していました。

とりあえずグラタン数口とうどんを少しいただきました。
おいしかったので、少ししか食べられなかったのが非常に残念です。


ちなみにまだ調子は悪いです。
さっき昼ご飯を例しに食べてみたら、すぐに出て行ってしまいました。

風邪疑惑もあったのですがちょっと違うみたいで、純粋に内臓の機能低下みたいです。

一応食欲は多少あるのでまだマシですが、それだけに逆に辛いです。
食べないと力が出ないし、食べるとトイレに出て行ってしまうというこのジレンマ。

もうそれなりの歳なので、体調管理はしっかりとしないとね。

中休み終了

カテゴリー: Days

14、15日の二日間はNJ勤務から解放されて、久しぶりにManhattanでのお仕事でした。

NJの仕事にはかなり慣れてきたので以前ほど苦でも無くなっている(とは言え、まだまだ知らないことばかりなので迷惑かけまくりではある)のですが、やはりたまには古巣に戻って存在をアピールしておきたいものです。

とか思っていたら、いきなり金銭トレードに出されそうな気配が。
ひょっとしたら、ずっとNJ勤務になるかも知れません。
うーん、なんていうか、モノ扱い?
会社の人がこのブログを見てるかも知れないのでヘタなことは言えませんけど。

いろいろ勉強できるからいいかもね、とか気楽に考えてもいますがどうなんでしょう。

給料上げてくれるのかな?


明日から、とりあえずまたNJ勤務が年末まで続きます。

Dance, Dance, Drink

カテゴリー: Days

日曜日は友達のモダンダンスパフォーマンスを観てきました。
モダンダンス鑑賞も今回で三回目。もうすっかり玄人です。

うそです。毎回ドキドキしながら観てます。
特に友達が出るとなると大変。
壁際でターンする時に手をぶつけないかとか、床が滑らないか、もしくは滑らなすぎて火傷しないかとか、もうそんなことばっかり考えてます。

そんなドキドキだ。素人まるだし。

こちらのアホな心配をよそに、友達は静かに、滑らかに、そしてコミカルなところも見せつつパフォーマンス終了。拍手。
自分で振り付けして自分で踊るってんだから、頭が下がります。


今回のもうひとつの見所は、うちのRMの友達である書道家さんのライブ・ペインティング(ライティング?)とモダンダンスのコラボ。
パフォーマンスの最中に隣にいた人がクスクス笑っていてウザかったけれど、パフォーマンスの趣向としては面白かったです。


芸術鑑賞の後は、別の友達と合流して飲み。
更に別の店に移動して飲み。
二件目は「Bar Veloce」(175 Second Avenue, new york, 212-260-3200)というワインバー。
初めて行ったお店だったのですが、なかなかいい雰囲気でした。
おいしいパニーニとイタリアンワインを楽しめるのでオススメです。

3人でChiantiを一本空けたところで時間はすでに1時半過ぎ。

なんで今日は日曜の夜なんだろうと人生の理不尽さに不満を漏らしながら帰路に就きました。

CIMG1708.jpg

休養

カテゴリー: Days

今日は友達関係筋で開催のクリスマスパーティに参加予定だったのですが、体調があまりに悪かったのでドタキャンして帰宅してきました。

そもそも、昨日の飲みがいけなかった。
昨日は夕方から業界団体主催のクリスマスパーティに参加して、その後に友達と待ち合わせてして飲みに行ってしまったのでした。

帰宅したのは3時。
で、起床は6時。

ちゃんと起きられたのはいいのですが、一日中寒気と吐き気と眠気が取れずに困りました。
そんなわけで、今日はパーティは見合わせて家で休養です。
そしてもう寝ます。

あ、そういえば明日は会社のクリスマスパーティだった・・・。

めんどくさい。

友達からのメール

カテゴリー: Days

Bostonの語学学校時代に知り合った台湾人の友達からメールが来ました。
そのメールに書かれている内容を、自分の中でどう処理していいのか分からないまま時間が過ぎていっています。

Dear friend:
Hi~~~this is *** !
I'm -----'s friend ,and I will tell you an event about ----- ,
she was died ~~~because she drive car happen an accident ~~
I know you can't believe it but this is true ~~~
so I check E-mail for you and tell you this bad information ~~~and thank for you take care for ----- ~~~~thanks ~~~
If you have any question please you check E-mail for me ~~~
My E-mail is ****@yahoo.com.tw ~~~~~
My name is ****



***は自分の友達の友人と思しき人の名前、-----には自分の友達の名前が入っていました。

イタズラだと思いたいのですが、イタズラにしては全く面白くないところ、英語が得意では無さそうなのにわざわざ英語で書いているところなどがこのメールの内容は真実であるように言っている気がして仕方がありません。


彼女からは少し前に、台湾の英語学校で働き始めたというメールと一緒に友達数人と楽しそうに笑っている写真が送られて来ていました。

返信しなければと気にしながらも、いつでもメールは書けるからと後回しにしていたところに上のメールが届いたのでした。


そして今日、やっと返信メールを送りました。

Dear ----,

メールありがとう。
それから、返事が遅くなって申し訳ない。

台湾はまだまだ暖かいのかな?
NYはすっかり冬で、昨日も雪が降りました。
さすがにボストンよりは寒くは無いけどね。

おれは元気です。
君も忙しく、そして楽しい日々を送っていることと思います。

そうそう、写真見ました。
ボストンにいた頃よりも髪が長くなっていて大人っぽくなったね。
3年も経っているから当然か。
ということは、21歳になったんだね。早いもんだ。

君はNYに遊びに来る機会はないの?
おれは日本に一時帰国する時にでも台湾に寄れれば、と思っています。
その時は君の言うように、是非声を掛けさせてもらうよ。
いつ帰るかはまだ全然未定だけど。

それじゃ、また連絡します。



彼女からの元気な、そして少しヘタな英語のメールが返ってくることを願いながら。

Sparkling Silverなアイツ

カテゴリー: Computer

買ってきました。
E-507

懸念していた音楽管理ソフトはSonic Stage 3.0の英語版が付属。
これが使えない。
とりあえず日本語が文字化けするのが致命的。

最新版のversion 3.3の日本語版ならその辺も問題ないだろうとと思い、Moraで落としてインストールしようとしたら、うちのPCが英語版だからインストール出来ませんと来たもんだ。

仕方なく英語版の3.3を探しても見あたらず途方に暮れていると、一筋の光が。
こちらで紹介されているように、ちょびっといじっただけであら不思議、インストールできました。

Sonic Stage 3.3もあまり直感的に操作できるほどインターフェイスは洗練されていないのですが、まぁそれなりに使える感じです。
とりあえずプレイリストが何故かE-507に転送出来なくて四苦八苦してますが。

E-507本体の方は少し高級な100円ライターみたいな、おしゃれなんだかそうでないんだかイマイチ分からない外観ですが、個人的には気に入りました。
Sparkling Silverのボディに浮かぶように表示されるディスプレイが幻想的です。

まだ使いこなしていないので何とも言えないのですが、とりあえず買って後悔はしないで済みそうです。

飲みの後に飲み

カテゴリー: Days

友達の家での鍋パーティに誘われまして、QueensからはるばるNJまで行ってきました。

メインの鍋の前にアペがたくさん出て来たので、その時点で結構お腹は満たされていて、鍋はあまり食べられませんでした・・・。
もちろんアペも鍋もおいしかったのですが、アペの中でも椎茸にシソを巻いて、更にそれをベーコンで巻いて焼いたものがとても美味でした。


参加者はほとんど女性だったのですが、みな元気。パワフル。
圧倒されっぱなしでした。
ワインも5本ほどあったと思うのですが、あっという間に消費されていきました。

寝不足だったのもあって、帰る頃にはぐったり。
おかげでケイタイを友達のうちに置いてきてしまいました。

でも、いろんな意味で面白かったです。
ありがとうございました。


さて、なんとか家にたどり着くと、RMの友達が来ていて飲んでいる最中でした。
すでにグロッキー状態だったのですが、とりあえず飲みに参加。

こちらはすでに(たぶん)深い時間だったのもあってまったりムードで。
飲み物も焼酎と日本酒。肴はフェンダーさんとアーサーさん。

RMの友達の一人は大学の学部が一緒で、しかも卒業が一年違い。
あいにく共通の知り合いはいないようですが、どこかで(ていうか、主に学校で)会っていてもおかしくないです。
学生の時は自分と同じ小手指に住んでいたとのことで、ローカル話で盛り上がってしまいました。

いやぁ、世界は狭い。

結局いろいろ話をしていていつの間にか朝の6時になってしまったため、そろそろ寝ることになりお開きに。


なんだか、濃い一日でした。

CIMG1749.jpg

買っちゃうよ

カテゴリー: Computer

ここのところ、8時にNJに出勤して18時頃まで働いた後にManhattanのDowntownにある本来のオフィスに戻って21-22時まで残業、という日が続いていました。

その甲斐あって、少しだけいいことがありました。
最近の仕事と「いいこと」は直接結びついてはいないのですが。

で、ご褒美に買い物をすることにしました。

今欲しいモノで無茶でないモノといえばMP3プレイヤー。

iPod nanoの2GBが$199で売っていても、同じ値段でWalkman A-607 1GBを買おうと考えているあまのじゃくなのですが、付属のCONNECT Player (iTunesみたいな音楽管理ソフト)の出来が非常に悪いらしいので困りものです。

機能にそれほど期待はしていないので、少し古い(そして少し安い)E-507でもいいかなとも思っていたりもします。

後は店で見て、触って、しっくり来たら買います。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。