スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ハロウィン

カテゴリー: Days

ハロウィン。
上司も早い時間にそそくさとオフィスを出て行くハロウィン。
オフィスでひとり残業するハロウィン。

バニーに仮装する友達と一緒にパレードとパーティに行くつもりだったけどイマイチ気が乗らなくて連絡取りませんでした。
基本的に人ごみはあまり得意でないので。
NYのハロウィンパレードは殺人的混みようなのです。

しかもハロウィンのパーティとなると皆仮装してはっちゃけるため、自分は3段階くらいテンション上げてかからないといけなくなります。
実際にその場に行ったらテンションが上がるんでしょうが、今年のハロウィンはおとなしくしていなさいと神様が言っているような、いないようななので、家に直帰します。

友達のバニー姿は見てみたかったけど・・・。

CIMG1540.jpg
スポンサーサイト

なんか変

カテゴリー: Days

サマータイムが終了して一時間戻ったせいか、妙に時間が余っている感じがします。
でも別にこの一時間を有意義に過ごそうとか思っているわけもなく、ダラダラしてますけど。

しかし実際は時が経つのはホント早いです。
明日はもう10月最終日。
明後日は11月ですよ。

11月はとりあえずジム通いを開始しようかと思ってますけど、どうなることやら。

CIMG1602.jpg

ちゃんこ鍋

カテゴリー: Days

寒くなってきた今日この頃。
友達のうちのちゃんこ鍋パーティに参加してきました。

参加者総勢12人。
ちゃんこが足りないんじゃないかと心配していたのですが、アペタイザーもたくさん用意してくれていて、むしろちゃんこ鍋に行く前にお腹一杯になっていました。
とはいえ、ちゃんこ鍋ももちろんしっかりいただきました。

いわゆる「ちゃんこ鍋」は日本にいた時に一度だけ食べに行ったことがあるのですが、実はあまり覚えてなかったりします。
おいしかったという記憶はありますが、何が入っていたかとか何味だったかとか・・・。
相撲部屋で食べる鍋は全てちゃんこ鍋というらしいので、何味、というのは重要ではないらしいですが、鶏ガラスープベースの鍋を一般的にちゃんこ鍋と言うのでしょうかね。

友達の用意してくれたちゃんこ鍋はショウガが利いていてさっぱりしており、いくらでも食べられる感じでした。
なんでも、今回の鍋のために一週間も前から下ごしらえを始めていたとのこと。
ありがとう。

やっぱり寒い季節は鍋が最高です。

CIMG1564.jpg

ひきこもごも

カテゴリー: Days

今日は朝早くからオチることがあって、しかも寝不足だったので最悪の日でした。
そんなわけで仕事をしていてもやる気が出ず(これはいつものことか)、最低限の作業をするのみ。

そんな中、怪しげなメールが会社のアドレスに届きました。
差出人はChrisという人。
冒頭にはこのメールには返信するな、というようなことが書いてあります。
そして、あなたのケースが認可されましたので、云々と。

またスパムメールか・・・。と思ってゴミ箱にぶちこんでおきました。
仕事の関係上、ウェブ上にアドレスを晒してあるメールも受信するため、かなりのスパムやウィルスが送られてきます。
そんなメールをいちいちじっくり読んでいたら日が暮れてしまいます。

さほど気にも留めずに仕事を再開して一時間ほどすると、H1b(就労)ビザの申請をお願いしている弁護士からメールが届きました。
「移民局からメールが来ました。おめでとうございます。」だそうです。

ビザの認可が下りたから、とか書かないと意味が無いだろうに。認可が下りなくても移民局からメールは来るんだから・・・。と思ったところで、ん、認可?とさっきのメールが頭をよぎりました。

ゴミ箱に捨ててあるメールを見ると、やはり最後の行に"USCIS"と申しわけ程度に書いてありました。
Chrisとやらからのメールは、移民局からのH1bビザ認可お知らせメールだったのでした。
本物のビザの認可証明書類は一週間ほどのうちに弁護士に届くらしいです。
これで少なくとも3年はアメリカにいる権利が出来ました。

朝の件で一歩下がったけど、ビザで一歩進めました。
気分的には朝の方がダメージがでかいので、二歩下がって一歩進んだくらいですが。

まぁ、いろいろです。

CIMG0891.jpg

初めての人

カテゴリー: Days

アメリカに来て、一番最初に語学学校の寮でルームメートになった韓国人の友達から電話がありました。

自分も彼もBostonからNYに移ってきて数年経っているというのに、未だにNYでは一度も会っていないのでした。

いつも、電話で「今度メシでも・・・」とか言っていながら結局実現せずに時間だけが過ぎて行き、いつの間にか連絡をあまり取らなくなっていました。
こうなると、連絡することに気まずさが出てきてしまって、長い間メールすら交わしていませんでした。

約一年ぶり聞いた友達の英語はすごく聞き取りにくくなっていて、変なところでブランクを感じました。
が、人なつっこい話し方は昔のまま。

お互いの現状を報告し合って、また「今度メシでも・・・」ということで電話を切ったのですが、今度こそちゃんと会ってこようと思います。
そう言えば、彼の結婚のお祝いもしていなかった・・・。

Edge

カテゴリー: Days

最近ずっと仕事のある日はあごヒゲを剃らないことにしています。
若く見られやすいこと対策と、自分の中でちょっと変化が欲しかったためです。

それを見た同僚が褒めて(褒めてるワケじゃないけど)くれました。
そして、「おまえにはもっとエッジが必要だ。ピアスとか、タトゥーとかやってみろ・・・」とほざきました。

確かに自分でもエッジは必要だと思いますが、よりによってピアスにタトゥーを薦められるとは思いませんでした。

「タトゥーね、いいかもね」と言いながらも心の中では、あり得ないと思っていました。

しかし、時間が経つにつれて、それもいいかも・・・と思う様になりました。
それっていうのはタトゥーの方です。
ピアスは似合わないのは分かっているので。

タトゥーなら、場所によっては普段は見えないので日本人の一般人としての生活に支障が出ません。
誰かに見せたいとかそういう目的ではなく、自分の気分的な問題なのでそれで十分です。

人によってはこういったことでしかエッジを出せないのは少し寂しいことと思うかも知れませんが、まぁそんなに真剣にならずに。

入れるならやっぱりトライバル系だなぁなどと、すでに図案の選定に頭を悩ませていたりするのでした。

白石さん

カテゴリー: Computer

ネット発メディアミックスの代表格と言えば「電車男」ですが、次に話題になりそうなのが「生協の白石さん」だそうで。

すでにテレビ、新聞やネットで取り上げられていて、Googleで検索すると470,000 件もヒットします。
ブログとか取材記事なんかもあります。

簡単に言うと、東京農工大学の生協で働く「白石さん」が学生からの一言カードに対して粋な回答をくり出すのが話題になったのですね。

で、近々本が出ることになったらしいです。

「生協の白石さん」が本に 11月2日発売

そして映画化の話が出てくるんでしょうけど、白石さんて男の方ですよね。
設定を変更して、女性の白石さんだったら多少見たいです。

ていうか、映画化って出来るんでしょうか・・・。

暖房効き過ぎ

カテゴリー: Days

昨日、一昨日と飲み歩いていたせいか、まだ体に酒が残っている感じが抜けません。
おまけに会社は暖房効き過ぎ。
寒ければ上に着て対応できますが、熱くても服を脱ぐことは出来ないので辛いです。
おかげで一日中、ぼ~っとしていました。

明日からがんばって仕事します。

えらい

カテゴリー: Days

昨日というか今日の5時帰りによる寝不足もものともせず、10時半くらいに起きました。
洗濯しないといけないので。

やることがいくつかあるし今日は外出せず家でのんびりしようと思っていたのですが、洗濯も終了して落ち着いた頃に友達から声をかけてもらってEast VillageにあるLAN (56 Third Avenue, New York, 212-254-1959)という日本料理屋さんで夕食を一緒することになりました。

肉料理(ステーキ)と寿司で有名なお店だそうです。
確かに、リブアイを食べましたがおいしかったです。
ステーキ屋と言うと自分の中ではPAMPAなのですが、LANもかなり上位に食い込んできています。
LANは繊細な感じ、PAMPAは豪快な感じ、かな。

店内は比較的暗めで高い天井が気持ちいいです。
落ち着いた雰囲気なのでデートなんかにも使えそうです。


昨日の酒が体に残っていたのであまり飲むのは控えようと思っていたのですが、おいしい食事と熱い語りでついつい飲み過ぎてしまいました。
たぶん6-7杯はワインを飲んだのではないかと。

仕事の話や恋愛の話など結構潜ったのですが、もう、えらいです。
友達の話を聞いていると、ホントに感心してしまう。
彼の取る行動が絶対の正解だとかではなくて、いろいろ考えているという意味で。

自分の場合は、目先のアレやコレに囚われてしまって、その先まで考えが行っていない。

修行が足りません。

Bar Hoppers

カテゴリー: Days

高校のラグビー部時代の同期がまたNYに遊びに来ました。

雨の降る中、East VillageにあるChina1 Restaurant & Lounge (50 Avenue B at 4th Street, New York, 212-375-0065)のラウンジで彼の友達数人と飲んでいるところへ合流しました。

このお店は一階がレストラン、地下がラウンジになっています。
ラウンジはなかなか居心地が良く店員さんもかわいいのでオススメです。
レストランの食事もなかなかおいしいみたいです。

2時間ほどバカ話に華を咲かせたあと、別の友達も合流するということでみんなで別のバーに移動することになりました。

次に行ったバーはMaia Meyhane (98 Avenue B, New York, 212-358-1166 )。
ここはトルコ料理のお店で、夜中はバーがメインになっています。
店に入った時はちょうどベリーダンスのパフォーマンス中で大盛り上がりでした。
残念ながら人垣ができあがっていて自分の場所からダンスを見ることは出来ませんでしたが・・・。
それから異様だったのは、ほとんどのテーブルで妙なツボから出ているホースを吸って煙をふかしている人たち。
ひとつのテーブルに複数ツボが置いてあるところもありました。

言うまでもありませんが、水タバコをふかしているわけです。
しかしたくさんの人たちがソファに座って煙を吐いているのは、どこか妖しい雰囲気が漂いまくっていました。

そこで試してみました、水タバコ。

なかなかおいしいです。
フルーティで軽いので、タバコが吸えない自分でもそれなりに楽しめました。
しかし妖しい。

酒、音楽、水タバコ、ダンスの相乗効果で盛り上がってきた友達は、NYに来た記念におイタをしてから帰りたくなったらしく、数人でタクシーに乗り込み夜の闇に消えていきました。

そして取り残された自分ともう一人は・・・おとなしく帰るべく駅を目指しました。

しかしその道すがら、お互いの話をしていくうちにお互いに共通点が多いことが判明、Via Della Pace (48 E 7th Street, New York, 212-253-5803)で飲むことになりました。

結局、家に着いたのは朝の5時でした。


基本的には、バーというと大声でないと話ができないためあまり好きではないのですが、今日の様にいろいろな種類のバーを渡り歩くというのもなかなか面白いモンだと少し考え方が変わりました。

冬モード

カテゴリー: Days

ずっと薄手の夏物のスーツを着ていたのですが、ついに今日、冬物のスーツで出社しました。

昼間はそれなりに気温が上がるのですが、朝と夜は上着が必要になるくらい冷え込んできています。
夏物はクリーニングに出して、冬物と入れ替えようと思います。

部屋ではオイルヒーターも自分の大活躍中だし、加湿器も登場しました。

すっかり冬モードです。

腱鞘炎

カテゴリー: Days

左手の調子が悪いのです。

全く動かさない状態だと特に痛みは無いのですが、くぃくぃと軽く動かすと少しだけ、しかし負荷をかけると結構な痛みが走ります。

手首の関節あたりを押しても痛みがあるのですが、これってひょっとして腱鞘炎でしょうか・・・。

手首に負担がかかる様なことは特にしていないので、恐らくPC上での作業が多い現在の仕事環境から来るものでしょう。
会社の同僚も腱鞘炎になったと嘆くのを同情していたのに、まさか自分までとは。

仕方ないから明日はゆっくりするかな。

夜景

カテゴリー: New York

今日も今日とてNJ勤務。

NJ勤務の時はたいてい8時に勤務が開始になるため、必然的に家を出る時間も早くなります。
今日は6時くらいに起きたのですが、外は真っ暗でした。

冬だなぁ・・・。としみじみ感じました。

夜が明けるのが遅くなれば、当然日が暮れるのも早くなるわけです。
となると、Manhattanの夜景を早い時間から楽しむことが可能になります。

帰りはあまり寒くなかったので、少し遠い駅まで歩きながら対岸の夜景を堪能してきました。
CIMG1533.jpg

悩める年頃

カテゴリー: Days

悩んでます。

もしかしたら、お世話になっている人に多大な迷惑をかけてしまうかも知れないと同時に、ひょっとすると仁義に反するかも知れないことを、自分は自分の利益のためにやるべきなのか。

現実はもう少し複雑だし、上の言葉通りじゃな無いんですけどね。

今すぐに結論を出さないといけないことではない(でも急ぐ必要もある)し、今後の自分のあり方とかにも関係してくるかも知れないし、もう少しだけ悩んでみますけど・・・。

Grand Duchy of Luxembourg

カテゴリー: Days

大学院時代の友達がルクセンブルクに引っ越してしまうということで、院時代の生き残り数人でNolitaにあるB Bar & Grill (40 East 4th Street, New York, 212-475-2220)というアメリカン・フュージョン(?)レストランに集まりました。
食事もなかなかおいしかったし、店内は広くてオープンな雰囲気なので大勢で行くと楽しめると思います。

自分はまだあまり調子が良くないのであまりアルコールを飲むのはやめようと思っていたのですが、最初に乾杯して飲み始めたら逆に調子が良くなってきました。
酒は百薬の長とはよく言ったモンだ。

そんなわけで、食事の後はSohoに移動してPravda (281 Lafayette Street, New York, 212-226-4696)というバーで乾杯。
このバーは音楽が大音量でかかっていて離れた友達の声が聞こえず話が分からな区なってしまって困りました。
それから、このバーではDirty Martiniは飲まない方が賢明です。
とはいえ、ロシアンバーというのもなかなかめずらしいような気もするので、行ってみる価値はあるかも知れません。店員さんもかわいかったし。

さて、今回ルクセンブルクに行ってしまう友達も、そもそもNYで仕事を探していたものの結局見つからなかったことによる苦渋の選択です。
友達はフランス人なのですが、最近結婚した旦那さんがフランス語を話せないため、英語が事実上の公用語になっているルクセンブルクで仕事を探したのでした。(ちょっと違うかも・・・)

ともあれ、また一人、生き残りが減ってしまいます。

MBAって何なんでしょうかね。

誕生パーティ

カテゴリー: Days

明日はRMの**歳の誕生日ということで、日曜日である今日誕生パーティをしました。

とはいえ、自分は多少良くなってきたとはいえ風邪のまっただ中。
そしてもう一人のRMもあまり調子が良くないというパーティをやるにはすこぶるローテンションなハマグリ家でした。

ちなみに先日入ってきた新しいRMはボストンに帰省中でいつ戻るか分からないとか・・・。

当初の考えでは、RMの誕生会と新RMの歓迎会そしてハマグリ家関係者へのお披露目会にしようと目論んでいたのがいきなりRMの不在で躓き、更に体調不良が追い打ちをかけたのでした。

寒くなってきていることだし、鍋にでもしようということになっており、それは予定通り決行。

喉が痛いのにぼろぼろになりながらキムチ鍋を食べてケーキを食べて・・・。
後はよく覚えてません。
後かたづけは誰がやってくれたんでしょうか。

しかも、聞くところによるとRMが風邪を引いてしまったらしいです。
最悪の誕生日になってしまってホント申し訳ない。

咳死

カテゴリー: Days

風邪が一向に良くなりません。
薬がきれると突如として咳が嵐の様に出始めるのです。

気道が全て毳立っている様な感じが常にあり、息をすると自分の意思に関係なく咳が出てしまいます。

もうこうなったら薬を飲まないとおちおち寝てもいられません。
幸い薬が良く効いてくれたので助かりましたが、もう少しで咳で死ぬところでした。

ちなみに今回活躍したのはVicks NyQuil LiquiCaps。アフィリエイトではない。

お試しあれ


よこなぐり

カテゴリー: Days

会社の人から電話があって、急遽NJの勤務先に行くことになりました。

通常、NJの方に行く場合はノートパソコンを持って行って作業をするのですが、当然予定になかったため前日に会社から家に持って帰っていません。

そのため一度会社に寄って、いろいろなデータを同期して持って行かなくてはなりません。

雨も相変わらず降っているし、めんどくさいことこの上なし。

やっとこさNJについて駅を出てオフィスまで行こうとしたら、ものすごい風がふいてるじゃないですか。

傘をさしていても関係なくパンツがみるみる濡れていきます。
ふと気付いてあたりを見回すと裏返しになったり折れた傘が捨ててあります。

せっかくの金曜日がいきなり台無しです。

そして言うまでもなく、風邪が悪化しました。

Palmの新製品

カテゴリー: Computer

自分のTungsten Tは3イヤホンジャックがイカレてしまったため、最近では音楽を聴くことが出来ず単なるPDAとなっています。

そのため、音楽用にNetwork Walkmanを買ってPDAは次まで待つ、もしくはちょっと高いけどTreoを買ってしまう、という選択肢があります。

そんな矢先、Palmから新製品が発表になりました。

Palm、ワイヤレスPDAと99ドルカラーPDAを発表

ダメだこりゃ。

Windows MobileのOSを載せたTreoを発表した時は、Palmも背水の陣で本気だなぁと思ったのですが、今回の新製品の発表にはがっかり。

未だにPalmはPDA業界の裾野を広げようとしていらっしゃる。
PDAはスマートフォン業界と融合して消えてゆく運命なのです。
まぁ、PalmこそがPDAという業界を作り上げたわけですから、それに固執する気持ちは分からないでもないですけど。

結局、今回の新製品の発表では自分の選択肢は決められないのですが、とりあえずNetwork Walkmanのこれにちょっと心惹かれてます。
FMチューナーは要らないので、万が一買うとしてもNW-E407になりそうですが。

お休み

カテゴリー: Days

今日はあまりに体の具合が悪かったため会社を休んでしまいました。雨降ってたし。

会社に休みの電話を入れる時に必要以上に苦しそうにしてしゃべったら余計具合が悪くなりました。
ムリは良くないです。

まぁ、一応本当に調子が悪かったので薬飲んで寝たのですが、起きたら夜になっていてビックリしました。

強がっていても体は疲れていたのね、って感じです。

そしてあんなに寝たのにあんまり良くなっていない・・・。

風邪ひいた

カテゴリー: Days

昨日の夜から調子が悪かったのですが、今日の朝は更に悪化していて明らかに風邪の症状がでてしまいました。

とにかく喉が痛くて、鼻水が止まりません。
なんだかぼ~っとするし、全く仕事が手につきません。

そんなわけで、今日は残業1時間で帰ってきました。

薬飲んでおとなしく寝ます。

新ルームメート

カテゴリー: Days

今日はいよいよ新しいRMが引っ越してくるということで、他のRMが仕事で家にいられないという事情もあって自分が対応しました。

寝不足な目をシャワーで無理矢理開いたところにちょうど到着の知らせが来ました。
初対面の挨拶もそこそこに引っ越し作業開始。
と、その前に前のRMが置いていったドレッサーと机を要らないとのことで解体作業をする必要が出てきてしまいました。
これがなかなか大きいものだったため結構な重労働でした。

そして荷物の搬入を始めたものの、RMさんてば、ものすごい物持ちでした。
運んでも運んでも終わらない・・・。

幸い彼氏さんが来ていたので何とかなりましたが、終わった時は汗だくでした。


いよいよ新しい4人での生活が始まります。

Azafran

カテゴリー: New York

友達とTribecaにあるスペイン料理屋、「Azafran」 (77 Warren St, New York, 212-284-0577)に行ってきました。

周辺は比較的暗くていい感じではないのでタクシーで乗りつけて、タクシーで帰る、というのがオススメかも知れません。

しかし、店内はお洒落でアンビエントな雰囲気です。
音楽は鬼平犯科帳やアサヒスーパードライなスパニッシュ音楽がかかっていましたが。

一人遅れていたため、とりあえずタパスを5、6品頼み、サングリアで乾杯。
タパスは自然に飲み物を口にしてしまう、ほどよい味付けだったのでサングリアをぐいぐい飲んでしまいました。
そして一時間ほど後にもう一人の友達が到着してタパスを数品追加。

結構お腹一杯になったので特にメインはとらずにデザートとコーヒーで締めました。

その後は友達のうちで二次会ということになりました。
というのはとあるドラマの最終回をビデオに録ったということで、それを見ながらワインでも飲もうということなのでした。

ドラマはさておき、酒もほどよく利いてきていろいろ濃い話をしたりで結局朝まで飲んでました。

この歳になって徹夜飲みをするとは思いませんでした・・・。

Reverb

カテゴリー: Days

せっかくの週末ですが、朝から雨模様。

ですが、友達のダンスパフォーマンスを見に行ってきました。
Agoraに続いて二度目のコンテンポラリーダンス鑑賞です。

ただ今回は友達が出るということでなんだかこっちまで緊張してしまいました。

ショーは全部で7部ほどで構成されており、友達の出番は3番目でした。
踊っている友達は、普段の少しのんびりとした雰囲気と違って優雅で、かつ力強いイメージで生き生きとしていました。

なにより稽古とか準備で大変だった話を聞いて知っていたので、うまく行ってホントに良かったです。
ショーも全体的にバラエティーに富んだ内容で、とても楽しめました。

みんなががんばって一つの完成品を作り上げようとしている姿はすごく刺激的というか、自分もがんばらないと、という気にさせてくれます。

休みボケから抜けきっていない自分にはいいきっかけになりそうです。

テロ警戒中

カテゴリー: New York

昨日の夜に母上から電話がかかってきて、「ちょっと、テロ大丈夫なの?」といきなり言われて何のことか分からずに聞き返すと、どうやら日本のニュース番組でNYでのテロ関連のニュースが流れたためすぐに電話してきたらしいです。

とは言え、自分が仕事から帰ってくる時にはまったく問題なかったので、少し前に帰宅したRMにも聞いてみましたがこちらも特に何もなかったと。
テレビではテロ発生のニュースはやっていません。

「とにかく気をつけなさい」と言って電話を切った母上でしたが、どうやって気をつければいいですか。

で、遅くに帰ってきたRMに話をしたところ真相が判明しました。

テロが発生したのではなく、テロの警戒レベルが一段階上がったのでした。
なんでもテロリストがアメリカだかNYだかに潜入しているらしいです。

今日の朝の電車では特に混乱も、特に警戒が厳しくなっている様子も無かったのですが、帰りの電車が妙に空いていたのはみんな地下鉄テロを警戒して乗らなかったせいだったのでしょうか・・・。

「Transporter 2」

カテゴリー: Movies

Los AngelesのSanta Monicaの映画館で友達と「Transporter 2」を観ました。

友達がわかりやすい映画を観たいと希望していたので、当然の選択ではあります。
前作の「Transporter」はハチャメチャなストーリー展開とバキバキのアクションで、個人的には結構好きな作品でした。

で、「Transporter 2」はというと、地味なストーリー展開と無難なアクションになってました。


[Miamiで議員の子供のお抱え運転手をしているFrank Martin (Jason Statham)はルールに厳しい元運び屋。今日もトラブルを乗り越えて時間通りに小学校にお迎えに上がる。
ある日、病院に議員の子供を連れて行ったFrankだったが、麻薬カルテルの刺客に子供を誘拐されてしまう・・・]


とは言え、あのLuc Bessonの書いた脚本ですから十分無理矢理な展開と無駄なアクションにはなっているんですけど。
前作に比べたらパワーが落ちたかな、と感じました。

見所はホースを使った立ち回りでしょうか。
ん~、それくらい。
個人的には別にカーチェイスとか見たくないです。
でも一緒に行った友達はクルマ好きだったんで、良かったのかも。

この映画で何が一番衝撃的かっていうと、議員の妻のAudrey役のAmber Vallettaが、実は自分よりも年下だってことです。
きれいだけど、ずいぶん老けた感じでした。

結構けなしましたが、「Transporter 3」をやるなら観ますよ。

untitled.jpg

「The Man」

カテゴリー: Movies

HollywoodのChinese Theaterで「The Man」という映画を観ました。
何故この映画を選んだのかというと、他に選択肢が無かったからです。

それでも、主演がEugene Levy(アメリカンパイとかに出てるまゆ毛の濃いおじさん)とSamuel L. Jacksonということで少し期待していたのですが、見事にはずされました。

[連邦捜査官のDerrick Vann(Samuel L. Jackson)は相棒を殺した犯人に復讐するため、武器売買の現場に潜入捜査を試みる。
が、手違いから全く関係のないセールスマンのAndy Fiddler(Eugene Levy)がブツを受け取ってしまい・・・]


シノプシス間違ってるかも知れません。

この作品がイマイチだった理由は、プロットのせいだと思います。

Eugene Levyはしゃべりまくって、テンパって、どんどんドツボにはまって、まわりに迷惑をかけまくる、そんな役が似合うのに、ドツボにはまる前に終了しちゃってます。

ひとつ収穫があるとすれば、悪者役のLuke Gossがなかなかかっこよかったことでしょうか。
あんなに美形のハゲは見たことありません。

samuel_l__jackson1.jpg

携帯復活

カテゴリー: Days

先月末の旅行中に壊れてしまった携帯電話がやっと手元に戻ってきました。

なんでもバッテリーが悪くなっていたとのことで、交換してくれたらしいです。
お金を払おうとしたら、不思議そうに見つめているので「いくら?」と聞いたところ、なんとタダ。

まったく人気のないSprintだけど、おれはもう少しだけ使ってあげようと思いながら店を出て携帯のバッテリー部分をふと見ると、塗装が剥げているのを発見。

Sprintに預けた時には塗装が剥げている部分など無かったのですが・・・。
塗装が剥げるほどの作業が必要だったとは思えません。

うーん・・・。

てことはSprint、携帯の買い換えで要らなくなって引き取った携帯のバッテリーを使いまわしてやがる!
無料でバッテリー交換とかいい顔しておいて、実はお古を押しつけてきてる!


乗り換え決定。

携帯の調子が少しでも悪くなったらすぐに乗り換えますよ。

Motivation

カテゴリー: Days

長期休暇の後の出社ほど気が重いものはありません。
頭では仕事しないといけないのは分かっていても、体が動いてくれません。

休みというものを働くことの原動力としているので、こんな事態が発生するわけです。
そして自分は当分の間長期休暇は取れないわけで、つまり抜け殻です。
これからどうやって生きていけばいいのでしょうか。

と、思っていたら来週の月曜日がお休みみたいです。

もう元気出てきましたよ。
CIMG1521.jpg

Tokyo Walker

カテゴリー: Days

久しぶりに本屋に行ったのですが、懐かしい本を見つけて思わず購入してしまいました。

それはTokyo Walker。

学生時代はほぼ毎週欠かさず生協で買ってました。
あの頃はMen's WalkerとかMonthly Walkerとかもあったんですけど、今はどうなっているんでしょうか。

今回自分が買ったのは21号、「遊べる!!新宿新スタイル」という特集がメインでした。

新宿は日本にいた頃によく行っていたので少しくらいは知っている店が載っているかなと思ったのですが、これが全く知らない店ばかり。

新しい店を紹介するのがこういった情報誌の役割とは言え、時代の移り変わりを痛感しました。
やはり4年近く帰っていないといかんですな。

浦島太郎状態になるのもあながち冗談でもないかも知れません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。