スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Fetch!!

カテゴリー: Cat

あんじがフェッチをするようになりました。

From Angie

このねずみのおもちゃしか取ってきてくれませんけど。
スポンサーサイト

変化

カテゴリー: Cat

最近、あんじが冷たいんです。

以前は自分が仕事から帰ると入り口まで迎えに出てきてくれて、足元にまとわりついて来てウザいくらいだったんですけど。
今はリビングで寝そべって「あら、帰ったの?」みたいな感じなんです。
なんかコタツで寝っ転がりながらせん餅かじってるオバサンみたいで今後が心配です。

最近家を空けることが多いからスネてるんでしょうか・・・。

100204_203627.jpg

仰天のFURminator

カテゴリー: Cat

前から気になっていた、だけど妙にお高いFURminatorをついに手に入れました。

んで早速使ってみましたが、これはすごい。
アホみたいに毛が取れます。

さすがにウェブサイトの動画みたいにはなりませんが、確かに外側のトップコートヘアはそのままでアンダーコートヘアと呼ばれる内側にある細くてふわふわした綿毛だけがごっそり取れました。

普通のブラシなどはお話にならないくらい大漁です。

見た目とてもシンプル(目の詰まった金属のくしみたいな感じ)なんですが、どういう仕組みで毛が引っかかってくるのか全く分かりません。

あんじもびっくりです。

091016_225349.jpg

一年が経ちました

カテゴリー: Cat

Angie 08

今日であんじを引き取って一年になります。
あっという間のような、もっと長く一緒にいるような気がします。

引き取ったばかりの頃は夜中に鳴きわめくわ走り回るわゴミ箱のビニール袋をかじるわでもうどうしたらいいのか分からず困りました。
しかし一緒に生活していくにつれあんじが寂しがりやで遊ぶのが大好きなことが分かり、かまって欲しいときに上記のような行動を起こす傾向にあることを理解できました。

まぁ理解していても未だにムカっとくることもありますけど。

でもそれ以上にあんじに癒されてるので、あんじとのこの一年に感謝です。

あんじの病気

カテゴリー: Cat

090228_160424.jpg

あんじの後頭部というか首のところにいつの間にかかさぶたができていることに気づいたのが2月の中頃でした。

そのかさぶたを足でひっかくらしく、時々そのかさぶたが剥がれて落ちていました。
そのかさぶたと一緒に毛も剥がれるようで、次第にかさぶたのキズとハゲの範囲が大きくなってくるに従い、自分の心配も日に日に大きくなってきました。

ネットで「猫」「かさぶた」「ハゲ」で検索すると、なにやら病気の疑いが。
しかも、はやく治療しないとそのかさぶたやハゲはどんどん広がって、場合によっては飼い主にも伝染する(ハゲが、ではなく病気の症状)とか。

あんじは全くもって元気なのでそれほど危険な状態では無いだろうとは思いつつ、でも心配しながら何もしないのは良くないので、土曜日にうちからクルマで5分ほどのところにあるAstoria Veterinary Groupという、小さいながらも評判がいい動物病院に行ってきました。


病院では体重と体温を計った後に先生の診察が始まりました。
(ちなみに診察室でキャリーバッグからあんじを出したら下半身が腰が抜けたようにだらーんとなっていて看護婦さんに笑われてました。)

えー、結果から言ってしまうと、問題ありませんでした。
目も耳もきれいだし、体にノミなどがいる様子もなくほかの場所にかさぶたが出来てるということもないので、何らかのストレスか一時的な疾患だろうと。
かゆみを止める薬を数日の間使って、それでもひっかくようであればもう一度来院してくれ、とのことでした。

今回が自分にとって初めての動物病院体験でちょっと緊張していましたが、先生をはじめスタッフはみんな優しい人たちばかりで、ちゃんと説明してくれたので(何それ、と聞きすぎて先生はちょっとイヤそうでしたが)安心することができました。


もうすぐあんじがうちに来て1年。
それを前に病気がたいしたことないことがわかって良かったです。

ごきぶりハンター あんじ

カテゴリー: Cat

P1000321.jpg

うちのあんじはごきぶりの捕獲がたいそう得意でして。

夜のうちにどこかで捕まえて、朝起きた時にはこれ見よがしに居間に死んだごきぶりがましましているのです。
しかも結構でかいの。

あんじがうちに来て半年、すでにそんなことが4回もありました。


念のために言っておきますが、別にうちが汚いからごきぶりが出るわけではなく、うちにはボイラー室へのドアがあって、そのボイラー室は謎の地下への道や物置へ繋がっているのです。
そのドアの隙間から忍び込んできてしまうのです。


そんな危険な状況からあんじが守ってくれているわけですから、朝起きたときに暗い部屋の中で得体の知れないものを踏まないように気を遣わないといけないなんて苦労でもなんでもないです。

ありがとう、あんじ。

招かれざる客

カテゴリー: Cat

いやぁ、もう今年も半年過ぎてしまいました。
毎年言ってますけど。

そんなわけでもう夏です。
夏と言えば細かいことは置いておいて幽霊ですが、うちにも出ました。
厳密に言うとうちの外ですが。
写真も撮りました。

080629_195550.jpg

風呂場の窓の外に得体の知れないなにかが。
明らかに人ではありません。

そして数日後には、そのなにかが風呂場を覗いてる姿を写真に納めました。

080702_090012.jpg
ものすごい覗いてます。



・・・ていうか貴様、あんじに会いに来てるんじゃなかろうな。

Angie on Drug

カテゴリー: Cat

こんなん撮れました。



ホントは窓につけた台に登るところを撮ろうと思っていたのですが、興味を引くために置いたマタタビに興奮してネコキック連打し始めたのでしばらく放っておきました。

ちなみに、後でマタタビを取り上げようとしたらものすごい抵抗してきました。ちょっと反応が良すぎて怖いのでマタタビは当分お預けに。


窓の台はですね、あまり役に立ってません。
台をつけてから窓のところにジャンプして登るようになったのですが、台の上で休んだりは全くしてくれず・・・。
結構しっかり固定されてるんですけどね。

しかしねこのジャンプ力のすごさを再認識しました。
高さ的には1m以上、直線距離だと2m近くの距離を跳んでいます。

ジャンプに失敗したときのことを考えるとちょっと怖いですが、まぁ下にはソファが置いてあるし大丈夫でしょう。

運動不足の解消にすこしでもなればいいのですが・・・。

春なのに

カテゴリー: Cat

最近朝起きるとベッドの端で寝ていることが多いです。

あんじが一緒に寝てくれるようになってちょっと嬉しいのですが、あんじが寄りかかってくるため自分が遠慮して端に追いやられていっている模様。

080406_120752.jpg


あんじはうちに来るまでたくさんのねこと暮らしていたせいか、一人になることの多いうちではかなりの寂しがりやのようです。

今もパソコンに向かっているのにヒザの上にあんじがいます。

うちが半地下なせいか春とは言えまだまだ結構寒いので、暖が取りたいのかも知れませんが・・・。



ちなみにうちの家の前は花が満開でした。


080412_141456.jpg

初ヒザ乗り

カテゴリー: Cat

ようやくあんじのトイレがバスに移動しました。
最近の猫砂(猫トイレの砂のこと)は良くできていてトイレの臭いを消してくれるので、別に部屋にあってもあまり気にならないのですが、やはりトイレはトイレということで。

最近は自分がソファに座っていると結構一緒に座ってくれるようになりました。

あんじはテレビが好きで、よく一緒に見ます。
特に野球と動物ものが大好き。

野球はゲームをしていても食い入るように見てます。

IMG_0471.jpg

それから、昨日の夜は寒かったせいか、ついにあんじがヒザに乗ってくれました。

IMG_0504.jpg

今日も寒いんで誘ってみたのですが寄り添ってくるだけでした。

まだちゃんと信用されていない模様。


それでも、少しずつ歩み寄って行けている実感もあるのでちょっとうれしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。