スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Lupa

カテゴリー: New York

ちょっと前の話なんですが、イタリアンレストランの Lupa (170 Thompson St, New York, 212-982-5089)に行ってきました。

「おいしいイタリアン」という事前情報しかなかったのですが、確かにかなりおいしかったです。
店内は木のテーブルでカジュアルな雰囲気です。そしてシンプルな白い食器も飾らない感じで好感が持てました。

パスタ類は深めの食器というかボウル(?)でサーブされるんですが、傍目からだとラーメン食べているみたいに見えます。
パスタはちゃんとアルデンテで、しかもモチモチしていて食べ応えがあります。

そして店員さんのサービスもなかなか良く、全体的に満足度が高いお店でした。
混んでいるのも頷けます。

それもそのはず、この店はアイアンシェフアメリカでアイアンシェフを務めたマリオ・バタリの店の一つだったらしいんですね。
あまり外食しないので知らなかったんですが、かなり有名なお店だと後で知りました。


隣の席の人が生ハムをおいしそうに食べていたんで、次回行く機会があれば試してみようかと思います。

091024_143040.jpg
スポンサーサイト

スパ初体験

カテゴリー: New York

友達とNew JerseyのKing Spaに行ってきました。
スパと言ってもエステのようなサービスメインではなく、いわゆる健康ランドのようなもの。
韓国系のスパです。


今回がスパ初体験の自分はまったくシステムがわかっておらずかなりオタオタしました。
友達もあまり教えてくれないし、あまり不安そうに質問責めにしてもかっこ悪いし。
まぁのんびり構えていましたが、フルチンでうろうろするのはやはり情けないものでした。


ここはいろいろな種類のサウナがあるだけで結構楽しめますが、ほかにジムや大画面テレビ部屋、食堂や娯楽室も完備されていて半日は余裕で過ごせます。
ていうか、それなりの値段なので半日いるくらいのつもりで臨んだ方がいいと思います。

あと友達はマッサージなんかも受けていたみたいです。別料金ですが。


で、今回韓国人の友達にアカスリのタオルみたいなものをもらってサウナの後に自分でアカスってみました。
ものすごい量の垢が取れるとかいう話を聞いていたので期待していたのですが、イマイチ垢の出が悪く、うれしいような、さびしいような。

でもしばらくこすっているうちになんとなく要領がわかってきてそれなりに垢が出るようになってきました。
そして驚いたことに、アカスリした部分がツルッツルになってるじゃないですか。

それからしばらくサルみたいにゴシゴシこすりまくりでした。

タオルは家に持って帰ってきたので、家でもアカスリができます。
でもあれってやっぱりサウナで汗かいて、皮膚をやわらかくしているから効果があるんでしょうね・・・。



先週はいろいろと忙しかったので心身ともに疲れていましたが、サウナで汗を流して、アカスリして、のんびりして、とかなり浄化された気がします。


今回はチャンスがなかったのですが、スパの周りは韓国料理屋さんもたくさんあるので韓国料理を食べてから帰っても良いでしょうね。

車がないとちょっと辛いですが、行く価値は十分あると思います。

MUJI Times Square

カテゴリー: New York

MUJIのアメリカ旗艦店、MUJI Times Squareがオープンしました。
MidtownにあるNew York Timesビルの一階です。

オープン後二日ほど経ってから行ったのですが、いいですよ、ここは。
なんといっても全然客がいない。全部で5人くらい。店員の方が多かったです。
SOHO店は客が結構いるんでウザいですから。



大丈夫かな、MUJIは・・・。


この新しくできたNY Timesのビルはメインの通りに面しているワケではないのに加え、更にMUJIの店舗は裏手にあるので、今のままの客足だと相当厳しいと思います。
NYの人はTimes Square周辺に買い物をしには行きませんから。

NY Timesビルの他のテナントが、人の流れを変えるほど魅力的なものであるといいのですが。



あとこの際なんで言ってしまうと、SOHO店もTS店もですが、MUJIは衣類を売っているんですけど要らないです。
そのスペースで生活雑貨の種類を増やすとか食品類を売るとかしてください。
いろいろ解決する問題があるんでしょうけど。


ともあれ、TS店までは家から電車一本、30分くらいで行けるので個人的にはとても嬉しいです。

Ippudo NY

カテゴリー: New York

Ippudo NY (65 4th Ave, New York, NY)に行ってきました。

開店してすでに数ヶ月経っているのに、依然としてご飯時になると行列ができる人気ぶりです。

19時すぎに店に着いたところすでに10人近くの人がバーカウンターで待っている状態。
30分ほどして名前を呼ばれ、席に着くことが出来ました。

店員さんは厨房を含めほとんど日本人で、交わされている威勢のいい声が日本のラーメン屋にいるようで嬉しくなりました。
店内はこじゃれた居酒屋のような内装で、落ち着いた雰囲気。
肝心のラーメンはというと、おいしかったです。
ちょっとトッピングがシンプルで物足りない感はありましたが・・・。
(日本の一風堂のラーメンの味を覚えていないんで何とも言えないのですが、スープも豚骨ベースですがさらりとしてさっぱりしています。)

この物足りない感の理由は、Ippudo NYの方向性のためだと思います。

せたが屋をはじめとした、NYにあるほかのラーメン屋が日本と同じ形態のラーメン屋(メインでラーメンを提供して客の回転数で稼ぐ)を目指しているのに対し、Ippudo NYは「ラーメン居酒屋」のような形態を狙っているように思います。

メニューを見れば明らかですが、ラーメンの種類が数種類なのに対し(そして何故か餃子がない)、お酒やその他のいわゆる居酒屋メニューが充実しています。(どれもおいしい。そして結構な値段設定・・・。)

他のラーメン屋とは違い、客にお酒を飲んで、アペを食べて、長居してもらって客単価をあげるわけですね。(バーカウンターがあるのもそのため)


このラーメン居酒屋形態は日本の一風堂を経営している力の源カンパニーが「ラーメンダイニング」として展開している五行と一緒みたいです。


他の居酒屋と差異をつけるために一風堂のラーメンを提供し、他のラーメン屋と差異をつけるために居酒屋形態で営業する、というのがIppudo NYの狙いなのではないかと。



ということで、Ippudo NYを日本の一風堂と思って行くと少し面食らう(麺も)と思いますが、おいしいのは確かだと思うので、行って損はないです。

願わくば、長期的に少なくとも厨房のスタッフだけでも日本人に責任を持ってやってもらって、料理の質を落とさないようにしてもらいたいのです。
そのための値段設定だと思えば、リピートして行ってもいいのかも知れない。

MUJI SOHO

カテゴリー: New York

待ちに待った無印良品のアメリカ一号店がManhattanのSOHO地区に11/16にオープンしました。
住所は455 Broadway, New York, NY 10013

実はちょっと微妙な場所で、週末になると許可を得ているのか分からない物売りの人たちがこの辺りの歩道の地面に商品(?)を広げて商売しているのです。
商品と言っても、失礼ではありますがゴミのようなものばかりで、当然集まっているのも低所得者とおぼしき人ばかり。
あまり良い印象を持っていない一角です。
まだ開店していなかった先週末は実はMUJIの店の前にもその露店が広がっていたのでした。

とはいえMnahattanはビルの建設ラッシュで、その辺りも新しいビルや店が出来はじめていてそれなりにきれいになってきています。
そしてもちろん今週末、MUJIの開店後は店の前に露店は出ていませんでした。(ギリギリのところまで進出して来てましたが。)


さて、お店の方はあまり大きくないものの、いろいろな商品が揃っていてびっくりしました。
てっきり無難な商品ばかりがあるものと思っていました。
個人的に嬉しかったのは、スリッパを売っていたこと。
いつも日本の親に頼んで買ってもらっていたのでした。

ちなみに価格は平均して日本のものの5割増しという感じでしょうか。

それからあまり大がかりな宣伝はしていなかったように思うのですが、結構客が多くてこれもびっくり。
まぁもともとある程度知名度はあるし、オープンしたばかりなので当然かもしませんけど。

混んでいて買い物をする気分ではなかったのですが、何だかんだで100ドルくらい買ってしまいました・・・。

もう少し経って混雑が落ち着いたらまた行ってゆっくり買い物しようと思います。


いやしかしホント嬉しい。
遠距離恋愛の彼女に久しぶりに会った気分です。

来年にはもう一店舗(こっちがアメリカ旗艦店という扱いらしい)がTimes Squareに出来るみたいだし、充実した生活が送れそうです。

Bronx Zoo

カテゴリー: New York

052707_0430.jpg


Memoral Day Weekendということで、久しぶりの三連休。

そんなわけで、友達とBronx Zooに行ってきました。

いわゆる動物園を訪れるのはひょっとしたら20年以上ぶりかも知れないという事実に途中で気づいて少し寂しい気分になりました。
まぁ、自分に子供がいてもおかしくない年齢なので、当然と言えば当然なんですが。


ともあれ、Bronx Zoo。

なんていうか、自分の中での動物園というと上野動物園とか多摩動物園なんかの、檻の中で動物がうろうろしてる感じでした。

しかしBronx Zooは、Jurasic Parkでした。

草むらの向こうでキリンが歩いていたり。

052707_0432.jpg

こちらからは見えないような堀があったりするので、動物が人を襲ったりしてパニックになったりはしませんが。

ということで当然敷地が広いため、移動はシャトルバスとかロープウェイみたいなのが用意されていましたが、それでも時間的にすべてのポイントを見て回るのは難しいのではないかと思います。

自分達はアジアの動物とゴリラ館の二つをまわってタイムアップでした。
入場料は高くないので、また来て別のポイントを見てもいいかな、という感じではあります。

惜しむらくは、写真があまり撮れなかったことですが、これもまた次回以降と言うことで。

Rockefeller Center Christmas Tree

カテゴリー: New York




Rockefeller Centerのクリスマスツリーの点灯式が11月29日に行われました。


IMG_0073s.jpg


当日は混んでいそうだったのでパス。
翌日通りがかりに軽く写真を撮ってきました。

翌日とはいえやはり大変な人混みで、うんざりしてしまいました・・・。


IMG_0085s.jpg


今回持ち歩いて思ったのですが、PowerShotはExilimに比べるとやはり少し重いです。
しかし広角レンズは面白い。
ビルが斜めになりまくってます。
手ブレ補正もばっちりだし。
おかげでフラッシュ無しでもブレが気にならない写真が撮れました。


とは言えあまりいい写真(構図?)が撮れなかったので、また別の機会にチャレンジしようと思います。

Cub Room

カテゴリー: New York

Cub Room (131 Sullivan St., New York, 212-677-4100)でRestaurant Week Menuを食べてきました。

感想はというと・・・うーん、どうなの?コレ。
料理もサービスも疑問点がちらほら。

まず、料理。
盛り付けはテキトーだし、作りおきみたいなサイドだし、味付け微妙だし。
そしてサービス。
スープこぼすし、胡椒のひき方知らないし(自分も知らないけどね)、ワインの澱まで全てグラスに注ぐし。

グレードの高い店ではないのはわかっていますが、ちょっと期待はずれでした。
これがこの店のレベルなのか、それともアジア人だったから差別されたのかはわかりませんが、とりあえずもう行かないでしょう。

まぁ、ひとつ良かった点を挙げると、あまり混んでいなかったことでしょうか。
うん、納得。


しかし何事も経験。
来年はしっかり下準備して臨みます。

Photo_012806_001.jpg

Restaurant Week & Tax Free Week

カテゴリー: New York

お金をなるべく使わないことに決めた矢先、その決心をあざ笑うかのようにお得Weekがやって来ます。

1/23-27と1/30-2/3にRestaurant Week 2006が開催されるのです。
期間中、参加レストランでは$24.07か$35でプリフィックスのコースが食べられます。
これは、普段はちょっと行けないようなレストランで気軽に食事を楽しみなさい、ということですよね。

それから、Tax Free Week
こちらは1/30-2/5です。
$110以下の服や靴には税金がかかりません。
これは、ブーツを買え、ということですよね。

仕方ない。

Ethiopia

カテゴリー: New York

カナダにワーホリで来ているボストン時代の友達が、ルームメートの子と一緒にNYに旅行に来ているということで一緒にご飯を食べてきました。

調子が良くないので断ろうかとも思ったのですが、NY滞在は月曜日が最後とのことで強行。

Meskerem124 Macdougal St., New York, 212-777-8111)で、日本人、ブルガリア人、メキシコ人というメンバーで何故かエチオピア料理を食べました。

お店は狭くて窮屈な感じでしたが、料理はおいしかったです。
なんという料理を食べたか忘れましたが、厚手のクレープのようなものと数種類の具のコンビネーションプレートでした。
クレープをちぎって、それで高菜のようなものやミートソースのようなもの、いもをすり潰したようなものなどの具に巻いて、もしくはディップして食べるというスタイル。しかも素手で。

奇抜な味ではなく、むしろ食べやすいくらいだったので意外でした。


友達とは3年以上ぶりの再会。
でもやはり言われたのは「変わらないねー。」

3年の間の出来事を聞かれたのですが、BostonからNYに引っ越して、大学院に入って、アキレス腱切って手術して、院を卒業して、働き始めて・・・くらいしかネタが無いことに気付いてショックでした。
そんなもんだろうか。


Boston時代の友達に会うと、無性にBostonに行きたくなります。
ただ、真冬に行くのは止めておきますが・・・。

暖かくなったら、またChina Busに乗ってぶらっと行ってこようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。