スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴルフ初ラウンド

カテゴリー: Sports

友達とFarmstead Golf and Country Clubにゴルフに行ってきました。

2回ドライビングレンジで練習(しかも7番アイアンのみ)しただけでコースデビューという、あまりに無謀な計画にゴルフを楽しもうという気は皆無で、ゴルフの後に行く予定のレストランのクラム&カニに目が眩んだと言っても過言ではありません。


前日までの雨も止み、絶好のゴルフ日和(たぶん)です。

090606_154552.jpg

仕方なく一番ホールのティーグラウンドにドライバーを持って立つと、「じゃあとりあえず打ってみてください」と友達。
コース上で手取り足取り教えてもらおうとは思っていませんでしたが、ここまで放し飼いだとは・・・。

まぁここまで来てウダウダ言うほど往生際は悪くないんで、とりあえず打ってみるとパキーンといういい音を残してボールが飛んでいきました。
スライスしてコースからは逸れたのですが、運良く木に当たって跳ね返りOBは免れたのでした。

結果オーライの出だしでしたがやはりゴルフというのはそれほど甘いものではなく、その後はクラブを数本持ってコース上を走り回ることになりました。
最初のうちはショットに集中していて打数を数えるのを忘れるし、ボールも5~6個はロストしました。

090606_135909.jpg

しかし後半は慣れてきたのか飲み始めたビールの効果かスコアも落ち着いてきました。

こうなるとゴルフを楽しむ余裕も幾らか出てきましたが、同時に難しさもわかってきました。
やはり7番アイアンだけでは駄目ですね。

かといってたくさんあるクラブすべてを練習しても仕方ないので、とりあえずドライバー、3番ウッド、7番アイアン、ピッチングウェッジ、パターの5本に集中して練習してみようと心に決めました。


結局、最初の9ホールが80くらい、後の9ホールが60くらいで合計140でホールアウトしました。

前半はまったく打数を数えていなかったのでほとんどのホールを10打で申請しましたが、実際はもっと少ないはず。でもまぁゴルフ3度目にしてはがんばった方かなと。



さて、ゴルフの後はPub 199 (199 Howard Blvd Mount Arlington, NJ) に移動してご褒美のシーフードです。
NJの山の中なのに、なぜかシーフードです。
NJの山の中なのに、8時ごろに行ったにもかかわらず30分ほど待ちました。

さていよいよ席に着きオーダー。
自分ともう一人が「ハマグリ24個+ロブスター」、別の二人は「ハマグリ24個+カニ足(タラバ)」を頼みました。

そして出てきたのがこれ。
090606_193328.jpg

090606_194741.jpg

090606_194732_convert_20090610122945.jpg

これで一人$20くらいです。
ハマグリは一人ひとりに24個です。みんなでじゃありません。

う~ん、幸せ。


またゴルフがしたくなってきました。



余談ですが、メンバーのうち一人は初対面だったんですが、実は自分の別の友達の会社の同僚でした。 狭い世の中です。
スポンサーサイト

I am a player (or wannabe)

カテゴリー: Sports

最近、地元Astoriaの友達と遊ぶことが多く、彼らはとても活動的なので引っ張られていろいろと出歩いています。

そんな流れでいつの間にかテニスとゴルフを始めることになってしまいました。


テニスは大学に入った時にテニスサークルの新歓コンパに参加するために新歓練習に行ったことがあるだけ、ゴルフも10年くらい前に打ちっぱなしに行ってセンスの無さ(ボールが真横に飛んでいった)に驚いて以来と、どちらもかなりの高さのハードルが立ちはだかっています。
幸いゴルフクラブもテニスラケットも友達から譲り受けることができたので、とりあえず入り口に立つことはできましたが・・・。


スポーツはなんでも始めに基本動作を繰り返して体でおぼえることと写真や映像で動きを理解することが重要だと思うんですね。

ということでまずゴルフのHow-to本を一冊買ってきて読み、YouTubeでお勉強、その後アメリカのDriving Rangeデビューしてきました。

友達が教えてくれた甲斐もあってなんとか前にボールが飛ぶようになりましたがまだ7番アイアンしか練習していません。
そんな状況なのに、6/6にコースデビューすることになってまして、ちょっと不安・・・。

一方、テニスはFlushing MeadowsにあるNational Tennis Centerで練習してきました。
こちらの方はゴルフよりは少しマシで、お遊び程度ですが4人でダブルスの試合らしきものもできました。


どちらももっと練習して恥ずかしくないプレーができるようになれば仕事上でもプライベートでも社交のツールとしても使えるので、ちょっとがんばってみようかと思います。

ジム再開

カテゴリー: Sports

久しぶりにジムに行ってきました。
8月末からご無沙汰なので二ヶ月以上ぶりということになります。

そんなわけでいきなりギアをトップに入れるのは怖いので、ストレッチを入念にやった後にコアのトレーニングを少々。
その後トレッドミルでウォーキングを30分ほど。

最後にスチームルームで汗を流しました。


たるんだ体を引き締めるにはかなり時間がかかりそうです・・・。

Canoe Trip 2008

カテゴリー: Sports

今年も行ってきました、カヌー!
3年連続です。

天気も良く最高のコンディションでした。

カヌーと言えばBBQ。まず腹ごしらえです。
メンバーが予め下味を付けて準備してくれていた具材だったのでもともとおいしいのでしょうが、やはり自然の中だと味も格別です。
毎年言ってる気もしますが。

080824_112754a.jpg

今年も時間の関係で初心者コース。
自分はカヌーの操船には慣れているので流れの緩やかな初心者コースは多少物足りない部分もありましたが、女性が多かったし初心者もいたのでちょうど良かったかも知れません。

080824_150209.jpg

去年はすごく川の水が汚かったのですが、今年はずいぶん改善されていました。
理由は分かりませんが、とりあえず良いことです。

それから、微妙に景色が違うような気がしました。
これはやはり川の流れが変わったり周辺の環境が変わったりしたせいなのでしょうか。

そんな自然の力に感嘆しながら漕ぐこと数時間、今年は座礁したり転覆したりもなく無事全員ゴールできました。


行きや帰りに自分が持って行ったカーナビがちゃんと動作してくれずイヤな感じでしたが、それ以外はとてもリフレッシュ出来るイベントでした。


来年こそは、カヤックに挑戦したいものです。

残念

カテゴリー: Sports

8月31日に行われるNike+ Human Race 10Kに参加しようと思っていたのですが、仕事が正式に入ってしまって断念せねばならなくなりました。

翌日がLabor Dayで休みなので体も休められるしちょうどよかったのに・・・。

仕事だし、ある程度予定していたことだから仕方ないけど。


次の面白そうなイベントを探さねば。

Nike+iPod

カテゴリー: Sports

ずいぶんジム通いをサボってましたが、また再開しました。

今回のびっくりどっきりメカはNike+iPod!!
説明めんどうなので、詳しく知りたい人はこの辺をどうぞ。

iPod Nanoは持っていたので、Nike+用シューズ(Nike Air Zoom Structure Triax+ 11)とレシーバー(Nike+ Sport Kit)を購入。

P1000215a.jpg

これでiPodにITMSで購入できるNike Sport Musicの"Lance Armstrong: Run Longer (Continuous Mix)"を入れて完璧です。


まずシューズは今まで履いて運動していたNike Freeと違ってすごく走りやすいです。
Nike Freeだと運動を始めてたいてい30分くらいで(アキレス腱を切った方の)右のふくらはぎがツリそうになるのですが、Triaxはまだまだイケる感じ。

そしてLance ArmstrongのRun Longerが個人的にはすごく使えます。
約40分間音楽が流れるのですが、時々Lanceが叱咤激励してくれ、音楽もトレーニングの強度によって変化をつけてくれています。
自分だけで走っていると妥協したりしてしまいがちですが、これだとちゃんと40分間走り続けられるのです。

Nike Sport Musicは他にもいくつかあるようなので、いろいろ試してみたいと思います。

で、走ったあとはiPodをPCに接続してiTunesに同期するとNike+にデータが自動的にアップされる・・・ハズなのに出来ない・・・。
iTunesでNike+のIDとPWを入力するらしいのですが、まずそんな入力欄が見あたらないし。
Nike+へのリンクボタンも連打してたら消えて出てこなくなったし。

散々調べたのですがそんな状況に陥っているのは自分だけのようなので、たぶんAppleとかNikeに連絡しても解決しないでしょう。

Nike+にワークアウトのデータをアップするのは諦めました。

そこで、JogNoteに白羽の矢が。
アカウント持ってるし、手動とは言え外部データの取り込みにも対応しているので、この辺を参考に試しにやってみたらアップできました。

自動でアップできないのは面倒ですが、まぁ毎日走るわけじゃないので。


いつかは短い距離の大会にでも参加できるよう、がんばってトレーニングしてみようかと思います。

Canoe Trip 2007

カテゴリー: Sports

今年もPennsylvaniaのMarshalls Creekにカヌーに行ってきました。

残念なことに朝から曇り空で、目的地であるDelaware Riverに着いたときには雨が降り始めていました。

とりあえずBBQをしながら雨が止むのを待つことになり、川沿いのSmithfield Beachというところに移動しました。
ここはいろいろなアクティビティの発着場でもあるのですが、テーブルなどが配置されていたり芝の広場があったりときれいに管理されているのでなかなか便利です。

雨が降ったり止んだりを繰り返す中、肉メインで食いまくりました。
脂肪過多ぎみなのでホントはあまり食べないようにしようと思っていたのですが、自然の中ではそんな脂肪がどうとか関係ありません。
遭難したら頼れるのは自分のみ、ということで最後まで焼き網の前に座ってました。

さて、出発最終時刻の3時に近づくにつれ晴れ間が指すようになり、カヌートリップを決行することにしました。

今回は時間的な問題もあって、出発地点がSmithfield Beachからという一番短いコースを選択。
前回はSmithfield Beachが終了地点だったので、更に下流に漕ぎ進むことになります。


07292007_017.jpg


下流ということで当然流れも前回に比べて更に穏やかで、カヌーの操船に慣れてきていた自分にとって多少の物足りなさはありました。
それから、上流に比べて川の水がかなり濁っていました。
明らかに生活排水による汚染で、終盤は水面に妙な泡がたくさん浮いていて悲しくなりました。


とは言えやはり自然の中に放り出されると自分の小ささというか自然の大きさを感じられ、心が洗われます。
視界に見える範囲に自分たち以外の人が誰もいないような状況は、都会で暮らしていたらめったにありません。


07292007_030.jpg


今回は約3時間の川下りでしたが、途中で中洲の島に上陸して遊んだりもできて楽しかったです。

そしてなによりも去年のような恥ずかしい日焼け(ハーフパンツを履いていて、足に日焼け止めを塗っていなかったので膝上から足先まで真っ赤に日焼けしてしまった。ちなみに未だにその跡が残っている)をせずに終えられたのが最大の収穫でした。


次回こそはラフティングかカヤックに挑戦したいと思います。

すいすいスイミング

カテゴリー: Sports

061607_0021.jpg


ジムのプールで泳いできましたよ。

ここ数年泳ぐ機会などほとんど無かったため、プールに行くにあたって 水着、ゴーグル、キャップ、などいろいろと買い物をしなければなりませんでした。

悩んだのが水着で、競泳用のブーメンランパンツを穿いて泳ぐほど気合い入れたくないし、かと言ってサーフパンツにキャップかぶった姿はマヌケな感じでイヤ。

ていうか、どんな水着があるんだろうか、まずそこからということでgoogleで"swimwear" "men"で検索してみました。

検索のトップはこれ。(よほどヒマな人以外はSummer Fall 2007のリンク先には行かないのが賢明です)
しかし"Koalaswim"って・・・。

気を取り直していろいろ調べていくと、ジムでも競泳用のスパッツ(膝上まで隠れるタイプ)で泳いでいる人が多いよう。
でも映画「ラフ」で見たスパッツ姿はイケてなかったので却下。
代わりにこんな感じのを買いました。
これはこれで微妙ではありますが。

後はテキトーなゴーグルとキャップをゲットしていざ出陣。


自分で言うのもナンですが、うちのジムのプールは良いです。
前にも言ったことあると思いますけど、25mのコースが5本くらいしかない小さなプールですが、プールサイドにはデッキが置いてあってくつろげるし、何より天井がガラス張りなので陽光が降り注いでオシャレなのです。

と思っていたら、天井が1/3開いてました。
なんと開閉式だったらしいです。
心地よい風が入ってきてリゾート気分です。
これで自分の視界に入るのがじいさんばあさんとかガキ共じゃなければ最高なんですが・・・。

あと、キャップ買っていったのに、うちのジムのプールは髪が長くないのであればキャップは必要ないみたいです。
素晴らしい。
ていうか、男性は90%みんなサーフパンツ穿いてました・・・。


ともあれ、やはり夏はプールに限る。
もう気持ちいいことこの上なし。

一時間ほど軽く流した感じでしたが、腕も良い感じでダルくなってます(クライミングのせいかも知れないけど)。

ウェアとかシューズとかかさばる持ち物がないから仕事帰りに行くのも苦痛にならないので、平日はプールメインにしようかと画策中。

Sportsの夏

カテゴリー: Sports

白状しますけど、1ヶ月以上ジム行ってませんでした。
お腹がタプタプです。

いざとなればある程度落とせることが分かっているので油断しているのですが、やはりこれは体に良くないです。
ちゃんと定期的に、長期的に通って管理していかなければ。

そんなわけで、週末はジムでクライミングしてきました。
クライミングはそれこそ数ヶ月ぶりだったりします・・・。
久しぶりのシューズの締め付けに足が悲鳴を上げ始めたので一時間ほどで切り上げましたが楽しかったです。
相変わらずV1止まりですけど。

ちなみに、ジムでは水泳に手を出そうかと思っています。
暑くなってきているし、髪を短くしたのでウザくないし、肩のインナーマッスル鍛えられるし。
スイムウェアとかゴーグルとかキャップ(・・・)とか揃えないといけないのが面倒ですが、なんと7月までには始めたいなと。


さて、ジムの後は友達に誘われていたドッヂボール大会@Central Parkへ。
参加するつもりはあまりなかったのですが、いつの間にかチーム決めじゃんけんしてました。
一ゲーム目で完敗して、(傍目ではあまり変化は無かったかも知れないけど)闘争心に火が付いてしまい二ゲーム目からちょっとマジでした。
結局1勝2敗で負けたけど。
クライミングで握力死んでたから仕方ないね。

翌日は筋肉痛で歩くのが大変でしたが、小学校以来のドッヂボールはなかなか白熱して楽しかったです。


ていうか、さすがに疲れました。


DSC_0219.jpg

Gym Reimbursement

カテゴリー: Sports

うちの会社で加入している保険にはGym Reimbursementという制度がありまして、要するにジムに定期的に通って健康に気を遣っている(つまり保険を使う頻度が少なくなるよう努めている)人にはそのジムの費用を保険会社がいくらか返還してくれるのです。

その権利を得るには、半年の間に50回ジムに通ってその都度サインしてもらう必要があったのですが、つい先日完遂いたしました。

途中、日本に帰ったり精神的に落ちていて通わなかった時期があったにもかかわらず、最後は余裕を持って達成することができました。

それだけ通っていたわりにあまり目に見えて体が鍛えられたというところは見受けられないのですが、とりあえず肥えてきてはいないのは明らかなのでよしとしましょう。

次の半年も50回達成できるようにがんばります。


DSC_0041s.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。